ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2週間でお腹を凹ませる方法 まずは◯◯◯を鍛えよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。毎日の生活をポジティブにしてくれる健康と美のトピックスをお届けしています。

7月6日(水)のオンエアでは、さまざまなメディアで活躍中のスポーツ・トレーナー坂詰真二さんが、2週間でお腹を引き締める方法を紹介しました。

夏本番に向け、腹筋を鍛えてお腹を凹ませようとする人が多いものの、坂詰さんによると残念ながらあまり効果的ではないそうです。

「人間の体には沢山の筋肉がありますが、下半身の筋肉が6割前後を占めるんです。これをしっかり鍛えないと代謝が下がって脂肪がつくんです。逆にいえば、下半身の筋肉をしっかり鍛えると、代謝が上がって体脂肪が減りやすくなり、結果としてお腹も凹んでくるんです」

そこでおすすめなのが、スクワット。下半身の筋肉をまんべんなく鍛えてくれるので効率が良い…というものの、正しいやり方は意外に分からないものです。早速教えていただきました!

●椅子から立ち上がるように、ゆっくりと前かがみになって、上体を少しずつ起こしていきながら足を伸ばす

●呼吸は息を吐きながら立ち上がって、吸いながら降りていく

●1、2秒で上がって、ゆっくり2、3秒で降りていく

これを10回3セット、週に3回やれば、だいたい2週間ぐらいで下半身の筋肉がしっかりしてくるとのこと。ただし、お酒や油、糖分は少し控えめにすることは不可欠だそうです。

早速、別所も実践してみましたが…数回やってみたところで「もう疲れちゃった!」とバテ気味(笑)。意外にパワーを使うようです。

さらに「上半身を引き締めたい!」という方は、スクワットに加え、腕立て伏せと腹筋を10回3セット加えてもいいとのこと。ということで、坂詰さんに効果的なトレーニングのやり方を聞きました。

●腕立て伏せは、手の幅を肩幅の1.5倍くらい、指を少し開いて斜め外側45度に向ける。胸を張ったまま息を吸いながら、ゆっくり2、3秒かけて下がって、息を吐きながら1、2秒で早めに上体をあげる

●腹筋は、横になって、頭を支えた姿勢で、息を吐きながら1、2秒で背中だけを丸める。そして息を吸いながらゆっくりと降ろしていく。楽過ぎると思う人は、手をまっすぐ頭の上に伸ばしてやってみる

やってみると、意外にきついことがわかります。「きちんとやらないと意味がないんだよね…」と別所も言っていましたが、皆さんも実践してみてください!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

三代目の身体になれる!? 今市隆二が伝授する筋トレ(2016年07月02日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/07/post-1855.html

筋トレだけじゃダメ!「栄養戦略」で体幹力アップ!(2016年02月26日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/02/post-1260.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP