ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Z Play(XT1635)のAntutuによるスペック情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ Antutu の提供元が Moto Z Play と見られる「XT1635」のスペック画像を公開しました。画像に記されている情報は、過去にお伝えした Moto Z Play のスペックとほぼ一致しているのですが、リアカメラのスペックが 1,600 万画素と噂よりも上位のモジュールを搭載しているようです。他の部分は、1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 625 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、前面に 500 万画素カメラを搭載しており、OS は Android 6.0.1 と記載されています。噂によると、Moto Z Play には 2GB RAM + 16GB ROM モデルも存在します。既に発表されている Moto Z / Moto Z Force はどちらも MotoMods と呼ばれる拡張パーツをサポートしていますが、今のところ、Moto Z Play もサポートしているのかどうかは分かっていません。Source : Weibo

■関連記事
米国のAmazonがXperia Xを$50値下げ
Huawei Mate 9は10nmのKirin 970を搭載か?
アルク、スマートフォン学習アプリ「語学のオトモ ALCO」に通信講座のダウンロード機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP