ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蚤の市も! Bunkamuraがパリの雰囲気一色に「ドゥマゴパリ祭 2016」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一夜限りのスペシャルイベントも

2016年7月9日(土)から18日(月・祝)まで、東京・渋谷の「Bunkamura」で、10回目を迎える恒例イベント「Bunkamura ドゥマゴパリ祭 2016」が開催されます。

Bunkamuraにある「ドゥマゴパリ」は、パリの老舗カフェ「ドゥマゴ」の唯一の海外業務提携店。そのテラスを中心に、焼きたてパンの販売や楽器の演奏など、パリの街角の雰囲気たっぷりの会場でフランスのグルメやショッピングが楽しめます。

会場にはフレンチテイストの雑貨やアクセサリーなどのショップ15店が出店する「ワゴンショップ」が登場し、週末には個性的なショップ12店(前期・後期各6店)が集まる「小さな蚤の市 Le petit marché aux puces」も開催されます。

フランス語教室、ワークショップ、Bunkamura館内連携企画のブックフェア「パリの本棚」など、会期中はBunkamura全体がフランス一色。2016年7月14日(木)のパリ祭(フランス革命記念日)には、一夜限りのスベシャルイベントも開催されます。

イベントスケジュールをチェックして、パリの雰囲気を味わいにお出掛けください。

パリで結成されたバイオリンとアコーディオンのデュオ・シエスタが会場のパリ気分を一層高めてくれます。

Bunkamura ドゥマゴパリ祭 2016

会期:2016年7月9日(土)~18日(月・祝)

会場:Bunkamura B1F&1F/東京都渋谷区道玄坂2-24-1

詳細:http://www.bunkamura.co.jp/sp/parisai2016/

小さな蚤の市 Le petit marché aux puces

会期:前期 2016年7月9日(土)・10日(日) 11:00~18:00

後期 2016年7月16日(土)・17日(日) 11:00~18:00

会場:Bunkamura 1F エレベーターホール

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

北欧カルチャーが凝縮された3日間 「NORDIK HOUSE」、表参道に登場
青山に100種類以上のそばちょこが集まる「蕎麦猪口大辞典」開催
武蔵野市民文化会館のベンチやライトを再利用! メモリアルグッズ販売中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP