ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧カルチャーが凝縮された3日間 「NORDIK HOUSE」、表参道に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北欧マーケットからのスピンオフイベント

2016年7月8日(金)~10日(日)の3日間、東京・表参道の「COMMUNE 246(コミューン246)」で、「NORDIK HOUSE」が開催されます。

人気の北欧マーケット「Nordic Lifestyle Market(ノルディック・ライフスタイル・マーケット)」のスピンオフイベント。会場のCOMMUNE 246を一つのHOUSE(家)に見立て、北欧の暮らしや食事などが紹介されます。

リビングルームに見立てた空間には「NEW RITUALS at MIDORI.so2 Gallery」が登場。ストックホルムに拠点を置くクリエイティブエージェンシー「Color Island」がキュレーションした10名のスウェーデンアーティストによる作品が並び、スウェーデンの今のアートシーンを体感することができます。

北欧から持ち込まれたジン、ウイスキー、スウェーデンチーズなどを提供するBar&Kitchen「BAR NORDIK at Tobacco Stand」や、北欧の雑貨やビンテージなどを販売するDrawer「POP-UP KIOSK」など、どこを見ても北欧な盛りだくさんの内容です。

夜22時までオープンしているので夕涼みとしてもぴったり。お忘れなくお立ち寄りください。

▽「NEW RITUALS at MIDORI.so2 Gallery」で展示されるスウェーデンアーティストの作品

Hanna Andersson

Marcus Mårtenson

Peter Larsson

Rebecka Bebben Andersson Tove Edlund Dreiman

NORDIK HOUSE

会期:2016年7月8日(金)~10日(日) 11:00~22:00

会場:COMMUNE 246/東京都港区南青山3-13

▽NEW RITUALS at MIDORI.so2 Gallery(Living Room)

会期:2016年7月8日(金)~18日(月)

※オープニングパーティ:8日(金)19:00-21:00 開催予定

※7月14日(木) 19:00からは同会場にてワークショップも開催予定

出展アーティスト:

Hanna Andersson

Rebecka Bebben Andersson Tove Edlund Dreiman

Peter Larsson

Stina Löfgren

Emilie Mottet

Marcus Mårtenson

Ulrika Netzler

Eric Severin

Jeff Östberg

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

蚤の市も! Bunkamuraがパリの雰囲気一色に「ドゥマゴパリ祭 2016」開催
青山に100種類以上のそばちょこが集まる「蕎麦猪口大辞典」開催
武蔵野市民文化会館のベンチやライトを再利用! メモリアルグッズ販売中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP