ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旨すぎてブサイク顔!村上知子が期間限定オープンの『ナンスタイルCAFÉ』名誉店長に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京都渋谷区恵比寿にあるCAFÉ PARKで7月6日、【ナンスタイルCAFE】オープニングイベント&試食会が行われました。

このイベントは日本に初めてフローズンピザを紹介したピザのパイオニア、株式会社ジェシー・コムサが主催するもの。同社はピザやナン、フォカッチャといった「小麦ごはん」の商品を『デルソーレ』というブランドで販売しています。

最盛期は夏?76日は“ナンの日”

ナンといえばカレー。モチモチのナンとカレーが最も売れるのは夏の時期。今年も雑誌やTVでは一斉にカレー特集がくまれていますが、今年の注目はナン!ということで、7月6日を“ナンの日”に登録し、同日から7月11日までの期間限定でナンスタイルCAFEをオープンします。

 


オレンジページ
Fujisan.co.jpより

村上さん考案『ナンピザ・ミート』登場

名誉店長に就任した村上知子さん(右)と株式会社ジェシー・コムサ営業統括グループマーケティングマネージャー長谷川嘉孝さん

 

ナンを使った新しいグルメスタイルを提唱する【ナンスタイルCAFÉ】ですが、この店の名誉店長には森三中の村上知子さんが就任。村上さんは小麦料理を得意にしており、小麦ごはんのレシピ本も出版しています。

 

同イベントに駆けつけた村上さんは「ナンは大好き。カレーと合うのはもちろんだけど、ナンそのものの食感も楽しんでもらいたい」とナンを紹介。

 

CAFEでは村上さんが考案した『ナンピザ・ミート』も登場。ピザを連想させるトッピングが、ふかふかもっちりのナンと相性抜群です。

試食した村上さんは「ソーセージが贅沢にのっていて、ソースも美味しくアレンジされている。ナンのもちもち感と、こんがりしたところもたまらない」と話しながらほおばっていました。

ボリューミーで大満足の『ナンピザ・ミート』

野菜ナンやデザートナンもメニューに

村上さんはそのほかにも、ズッキーニやナスなど、旬の夏野菜が贅沢に盛り付けられたカラフルな「4種の夏野菜のホットオープンサンド」や、とろりと溶けたマシュマロが特長の「チョコとバナナのマシュマロナン」を試食。

「たっぷり野菜が摂れたり、デザートにもぴったり。友達とシェアして楽しんだりもできるので女性にもオススメですね」とテンションも上がっていたようです。

店舗で提供されるナンメニューは全部で6種

村上さんが考案した『ナンピザ・ミート(ランチ800円、サラダ・スープ・ポテト・デザート付、ディナー600円)』。人気インスタグラマーnao_cafe_さんが考案した『ナン・タコス(ランチ1000円、サラダ・スープ・ポテト付、ディナー800円)』など。

イベント終了後、メディア関係者に振舞われたナン。旨い!(あまりの美味さにセーブできず。…夕食もう入りません…

■ナンスタイルCAFE 

・サイト:http://delsole-komugigohan.jp/event/naanstyle.html

・オープン期間:7月6日(水)〜7月11日(月)

・所在地:CAFE PARK 東京都渋谷区恵比寿西1-21-15(東京メトロ日比谷線恵比寿駅4番出口より徒歩2分)

・営業時間:平日、11時30分〜23時30分

      7月9日(土)、18時〜23時30分

      7月10日(日)、11時30分〜15時30分

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。