ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏スポットベスト50・岩手県】 夏のプランはお早めに♪涼しい高原や絶景が望める渓谷でエンジョイ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【夏スポットベスト50・岩手県】 夏のプランはお早めに♪涼しい高原や絶景が望める渓谷でエンジョイ!!

岩手

夏をとにかく楽しみたい!!今までで一番の夏にしたい!!

そんなあなたのために、岩手県のおすすめスポットベスト50をご紹介。

花巻温泉、厳美渓、八幡平、小岩井農場…、

きっと夏を謳歌できるスポットが見つかるはず!

ドキドキワクワク♪友達と、恋人と、家族と…胸踊るサマープランを立ててみて!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

中尊寺金色堂

中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/

建屋の中の照明は暗かったけど、金色の輝きが眩しかったです。そんなに大きくもない建物だけどその存在感と迫力に圧倒されます。中国人の団体とかち合った為、場内は酷く騒がしかったのが不快でした。静かな空間で心穏やかにして拝観されたし。

隣の宝物殿を先に拝観・予習してから金色堂に入られる方が、得られる物が多いでしょう。中尊寺に来られるなら、拝観料払ってでも見学していただきたいです。 中尊寺金色堂

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

TEL/0191-46-2211

「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

花巻温泉

花巻温泉

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。

また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

\口コミ ピックアップ/

花巻温泉の近くにリニューアルした温泉施設があり、毎週通ってます。

新花巻温泉です。なんといっても、露天風呂が開放的で最高です。また、内風呂も、ぬるま湯と、あつめ湯があり、その時の体調に合わせて入れるのも嬉しい心づかいです。また、行きたいです。 花巻温泉

住所/岩手県花巻市湯本第一地割125番地

TEL/0198-37-2111

「花巻温泉」の詳細はこちら

厳美渓

厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはわんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「郭公だんご」が名物。吊り橋から眺める上流の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。甌穴が見せる渓流美が美しい。名勝天然記念物指定。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。

\口コミ ピックアップ/

奇岩とエメラルドグリーンの水流と緑の木々が自然の雄大さを教えてくれます。ロープの籠にお金をいれてカンカンとたたいて合図すると対岸から作り立てのお団子がすーっと降りてきます。紙コップに入ったお茶がこぼれてないのが不思議です。近くにサハラガラス館もあり見ているだけでも楽しいです。 厳美渓

住所/岩手県一関市厳美町

TEL/0191-23-2350

「厳美渓」の詳細はこちら

道の駅 遠野風の丘

道の駅 遠野風の丘

風力発電の風車が印象的なドライブ休憩スポット。観光案内や遠野の農産物を直売する物産ホールや郷土料理が味わえるレストランを完備。

\口コミ ピックアップ/

遠野らしい親しみのある店員さんにこのロケーション。どこか癒される懐かしい気分になれる場所です。各種おみやげものの種類が豊富で、地産地消の食事や地元の農家の誰が作ったか名前の入った無農薬の農産物や地酒・地ビールなどの販売など、この地を知る上で必ず立ち寄るべき場所です。私も、四国からこの地へ何度か行っていますが必ず立ち寄らせていただいています。 道の駅 遠野風の丘

住所/岩手県遠野市綾織町新里8-2-1

TEL/0198-62-0888

「道の駅 遠野風の丘」の詳細はこちら

八幡平

八幡平

原始の森が残る新緑&紅葉のメッカ

\口コミ ピックアップ/

岩手県側からの八幡平の景色です!紅葉の時期の八幡平アスピーテラインはとても綺麗です!お勧めの紅葉ドライブスポットです!

また八幡平周辺には名泉がたくさん湧いています!

八幡平周辺のお勧めは、アスピーテラインからの岩手山の眺め、樹海ラインの紅葉、松川温泉、藤七温泉彩雲荘さんの露天風呂!岩手山の眺め、蒸の湯温泉、後生掛温泉、東トロコ温泉! 八幡平

住所/岩手県岩手郡松尾村

「八幡平」の詳細はこちら

龍泉洞

龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

とにかく深い!どこまで下がらせるんだといくらい階段を降りる!

高所恐怖症の人とか閉所恐怖症の人とか足腰弱い人は無理かも?!

ただそこに待っているものは絶景そのもの。今までいろいろな鍾乳洞に行きましたが最高でした。涼しいし(寒いかも)夏におすすめ!! 龍泉洞

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

TEL/0194-22-2566

「龍泉洞」の詳細はこちら

盛岡手づくり村

盛岡手づくり村

盛岡の観光や地場産業を学べる「展示資料室(100円)」が見所。手づくり工房は11業種15工房で構成され、南部煎餅・竹細工・わら細工・陶器・家具・木工玩具・染物・お菓子・盛岡冷麺など職人が伝統的な手法で実際につくる「芸と技」を間近で見ることができます。

また、個人や団体で手づくりを楽しまれたい方には「手づくり教室」が開催されており職人が直接指導にあたります。それぞれ作るものにより60~90分かかる。また南部鉄器、織・染物、食品、菓子など3500種類をこえる盛岡土産を展示、販売しています。

\口コミ ピックアップ/

子供達の体験場所には非常に良い場所です。『陶芸』『竹細工』『藍染』など体験コーナーがたくさんありそこにいらっしゃる先生が親切丁寧におしえていただける満足いく手作り村です。時間一日かけないとすべて体験ができないくらいなかみの濃い村ですのでゆったりプランで目指した方がよいでしょう!! 盛岡手づくり村

住所/岩手県盛岡市繋字尾入野64-102

「盛岡手づくり村」の詳細はこちら

小岩井農場

小岩井農場

明治24年創業のわが国唯一の民間総合農場であり日本最大の民間総合農場。約900万坪の広大な敷地面積を誇る。小岩井は、地名ではなく、共同創始者3名(小野/岩崎/井上)の姓の頭文字をとり「小岩井」農場と名づけられた。

メイン施設のまきば園では、牧羊犬や羊たちによるひつじショー、バター作りやアトラクションやアスレチック遊具でも遊べる。自然とふれあう体験メニューがたくさん。農場自慢のチーズケーキや乳製品も味わえる。レストランでは、とれたての乳製品を使って作った美味しさ絶品のソフトクリームや、卵料理が堪能できる。

\口コミ ピックアップ/

毎年来てます。広大な敷地にビックリ。天気が良いときは岩手山がハッキリ見えます。まさに宮沢賢治の世界を思い浮かびます。牛乳を作る過程が見学出来たり、牛乳の試食も出来ます。ちなみに…小岩井農場の「小岩井」、この名前が付いた由来もわかりますよ。 小岩井農場

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

TEL/019-692-4321

「小岩井農場」の詳細はこちら

盛岡市動物公園

盛岡市動物公園

野外レクリエーションやピクニックなど自然を楽しみながら動物と親しめる施設。哺乳類,鳥類あわせて約100種700頭羽を展示しています。動物とのふれあい体験や、自然観察会なども行っています。

\口コミ ピックアップ/

さすが市の動物園だけあって入園料も安く、しかし盛岡に動物園なんて??という疑問も吹っ飛ぶくらいの本格的な動物園です。象やキリンやらライオン、サイやら。触れ合いコーナーなどもありとにかく大人でも楽しめちゃいます! 盛岡市動物公園

住所/岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18

TEL/019-654-8266

「盛岡市動物公園」の詳細はこちら

盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園(岩手公園)

不来方(こずかた)城と呼ばれる南部氏の居城跡。啄木や賢治もよく訪れたといわれる。日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれている。冬期間は、長い歴史を刻む石垣がライトアップされ盛岡雪あかりなどイベント会場となる。また、春には「桜まつり」が開かれる。

\口コミ ピックアップ/

上へ上へと登っていくのでやや疲れましたが、登るほど盛岡市内の街並みが一望できます。ここに城があったんだなという痕跡がいくつもあって感動しました。ここだけ違う空気が流れているんじゃと思う場所もあり、いろいろ探索するのが楽しかったです。 盛岡城跡公園(岩手公園)

住所/岩手県盛岡市内丸1-37

TEL/019-639-9057

「盛岡城跡公園(岩手公園)」の詳細はこちら

宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館

宮沢賢治の散策の地であり,「経理ムべキ山」の一つにあげていた胡四王山の頂上に,全国の賢治ファンからの寄付金を基に建てられた。詩人・科学者・教育者としての賢治の思想と多彩な活動を7部門にわけて視聴覚的に再現している。

\口コミ ピックアップ/

売店の名前が山猫軒でレストランもあります。記念館の中にも喫茶がありますので、自然に囲まれた静かな場所ですので、ゆっくりと空想の世界に浸れる事でしょう。

記念館で賢治の生き方を見て、詩や童話を読んで、また感慨にふけるのもいいかもしれません。 宮沢賢治記念館

住所/岩手県花巻市矢沢1-1-36

TEL/0198-31-2319

「宮沢賢治記念館」の詳細はこちら

つなぎ温泉

つなぎ温泉

盛岡インターから車で10分、市の中心部からも20分余りの距離にあり「盛岡の奥座敷」とよばれるつなぎ温泉は、平安末期、前九年の役のさなかにここに本陣を置いた源義家が発見したと伝わる由緒ある温泉です。温泉郷の周辺には広大な自然を利用した観光施設や名所も集中しており、温泉を基地にしたレジャーも魅力。すぐ近くの盛岡手づくり村や小岩井農場などは親子連れにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/

盛岡市から車で約30分。ゆったりした川のほとりの温泉街です。夜はそこの橋の灯りが川に映り、とても風情がありました。温泉の泉質もよく、肌がつるつるになりました。そんなに広くはないですが、昔からの、いいホテルが結構あります。またぜひ近いうち行きたい場所です。 つなぎ温泉

住所/岩手県盛岡市繋字湯ノ館

「つなぎ温泉」の詳細はこちら

猊鼻渓舟下り

猊鼻渓舟下り

\口コミ ピックアップ/

家族4人で行きました。涼しい風を感じながら船頭さんのお話し、そして歌まで聴かせていただいてあっという間に時間は過ぎ心が癒されました。修学旅行生と一緒になってしまい、時折大声も聞かれましたが、またそれも旅のいい思い出です。今度は紅葉の時期に行ってみたいです。 猊鼻渓舟下り

住所/岩手県一関市東山町長坂字町467

TEL/0191-47-2341

「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら

道の駅 雫石あねっこ

道の駅 雫石あねっこ

平成13年7月開業雫石の新鮮野菜や特産品を販売する産直施設のほか、地産地消メニューが自慢のレストランや軽食コーナーが人気。敷地内にはそば打ち体験施設やハーブ園ほかオートキャンプ場が設けられている。

\口コミ ピックアップ/

ありがたいことに、温泉施設が併設されています。小さいですが露天風呂もあり、とても気持ちよく過ごすことができます。レストランはご当地メニューが多く、行くたびに美味しくいただいています。産直で売っている野菜の種類も豊富でお手頃価格です。 道の駅 雫石あねっこ

住所/岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

TEL/019-692-5577

「道の駅 雫石あねっこ」の詳細はこちら

大沢温泉

大沢温泉

豊沢川に沿い背後は山,前には田園が広がる素朴な湯治場。清流ごしに眺める四季折々の桜,新緑,紅葉,冬木立が美しい。露天風呂をはじめ大小合わせて8カ所の浴場があるが,何といっても名物は露天風呂。渓流より一段高く岩風呂式にしつらえてあり,混浴。

\口コミ ピックアップ/

訪れてみたかった大沢温泉。自炊部の「大沢の湯」から見渡せる新緑は最高でした。平日の昼だったので人も少なく、ゆったりとした気分に浸れました。他にもタイプの異なった露天風呂などがあり、時間が足りなかったくらいです。紅葉時期や雪景色も体験したいと思いました。「菊水館」の茅葺屋根の部屋での昼食もおいしくいただきました。 大沢温泉

住所/岩手県花巻市湯口大沢181

TEL/0198-25-2021

「大沢温泉」の詳細はこちら

新鉛温泉 愛隣館

新鉛温泉 愛隣館

鉛温泉の上流300m。豊沢川の最奥に湧く静かな山の湯。旅館は信楽焼露天風呂など17の浴槽や岩盤浴もある。ここのお湯は飲むこともでき,糖尿病や便秘症に効く。

\口コミ ピックアップ/

家族が休みの日曜日、日帰り入浴に行って来ました。宿泊客が多いホテルですが、日帰り入浴も歓迎してくれます。お風呂の数が多くて楽しめますし、小さい孫が遊ぶコーナーもあり、ゆっくり過ごすことができます。何よりスタッフの方々が、みなさん笑顔で挨拶してくれて、また行きたくなる温泉です。 新鉛温泉 愛隣館

住所/岩手県花巻市西鉛23

「新鉛温泉 愛隣館」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

絶対食べたい!岡山の絶品ご当地グルメおすすめ4選
箱根でデートなら!定番&最新 胸キュンスポットTOP20

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。