ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、ロボット型Androidスマートフォン「RoBoHoN」を台湾で披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープが国内で今年 5 月に発売されたロボット型 Android スマートフォン「RoBoHoN」を台湾で披露しました。台湾では本日、現地向けの Android スマートフォン「AQUOS P1」の発表イベントが行われ、そのイベント会場では RoBoHoN の展示やデモが行われました。RoBoHoN が台湾で発売されるのかどうかは発表されていませんが、展示されていた RoBoHoN は中国語をしゃべる仕様になっています。シャープは今回の AQUOS P1 だけではなく、5.5 インチディスプレイや MediaTek プロセッサ、1,300 万画素カメラを搭載した「AQUOS M1」も今後発売する予定です。Source : Apple Daily

■関連記事
Samsung SM-W2017の存在が確認される、4.2インチディスプレイを搭載
シャープが台湾の携帯市場に再参入、ハイスペックモデル「AQUOS P1」を発表
Android版「Word」「Excel」「PowerPoint」がMicro SDカードへの保存に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。