ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

detune.主催〈すこしふしぎぐ2016夏〉DJまほうつかいをゲストに迎え開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月21日(日)に神保町試聴室でライヴ・イベント〈detune. presents 『すこしふしぎぐ2016夏』〉が行われる。

『すこしふしぎぐ2016夏』は、2013年と2014年に開催されたdetune. キュレーションのフェス〈すこしふしぎフェス〉を受け継ぐ、detune.主催のイベント〈すこしふしぎぐ〉の最新公演。

前回は昨年11月に神保町 試聴室にて、みあん(青柳いづみ×青葉市子)をゲストに迎えて行われた〈すこしふしぎぐ〉だが、今回はdetune.の1stアルバム『わ・を・ん』以降、ジャケットのドローイングは勿論、ロゴやフライヤー等、ヴィジュアルを手掛けているマンガ家・西島大介の音楽家名義である、DJまほうつかいをゲストに迎えて開催される。DJまほうつかいは、2015年のアルバム『Last Summer』で高く評価された、ピアノ・ソロでのパフォーマンスとなる。また、ハンドメイドCDRレーベル「DJまほうつかいレコード」も出店予定。

DJまほうつかいの近作は、detune.の石塚周太がミックス、マスタリングを手掛けており(姫乃たまとの「ひめとまほう」もヴォーカル録音とマスタリングを担当)、ライヴでもdetune.の2人がゲスト参加することも多く、音楽面でも頻繁に交流している(DJまほうつかいの2013年の『All those moments will be lost in time EP』には、ほぼdetune.の曲とも言える、detune.ヴァージョンを収録)。濃密な関係性だからこそ実現可能な、detune.の世界観をじっくりと堪能できるスペシャルなイベントになることが必至。

detune.の新作に向けてのキックオフ・イベントとも位置づけていることもあり、前売り予約をした方には、新曲のデモ音源がプレゼントされることも決定。チケットは7月8日(金)より神保町 試聴室スケジュールページ内のメールフォームまたはHEADZにて前売りメール予約の受付が開始される。(岡本)

・detune.オフィシャル・ウェブサイト
http://detune.info/

〈detune. presents『すこしふしぎぐ2016夏』〉
2016年8月21日(日)神保町 試聴室  
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:detune.
ゲスト: DJまほうつかい(西島大介)
チケット:前売 2,500円(1ドリンク, スナック込) / 当日 3,000円(1ドリンク, スナック込)
・7月8日(金)より神保町 試聴室スケジュールページ内(http://shicho.org/category/events/s1events/)のメールフォームにて前売りメール予約受付開始。
・7月8日(金)よりHEADZ (info@faderbyheadz.com) にて前売りメール予約受付開始。
前売りメール予約は8月20日(土)中まで受け付けます。
※ 前売り予約のお客様には、detune.の新曲のデモ音源をもれなくプレゼントさせて頂きます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP