ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

市街地からサクッと♪人気観光地で味わうお気軽ご当地グルメ【日南・指宿編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

特に予定はないけどどこかへ出かけたい…

そんな休日は、ふらっと気軽にグルメドライブはいかがでしょうか。

今回は、日南・指宿の人気観光地エリアで楽しめる、つまみ食いご当地グルメをご紹介します!

「日南エリア」は老舗グルメを。「指宿エリア」は空豆グルメをピックアップしました。

お財布にもやさしいお手軽グルメは、色々買って帰ってお家で味わうのもおすすめです◎

ぜひ今度の休日は、サクッと日帰りで行けるグルメめぐりドライブを満喫してみてください♪

日南エリア

厚焼処 おびの茶屋

厚焼卵 200円

おかずか?スイーツか?飫肥名物の厚焼卵。

かつては殿様への献上品だったという飫肥名物。何度も裏ごしした卵液を炭火で1時間かけて焼き上げるそれは、イメージする「卵焼き」とは一線を画すもの。まるで極甘のプリンのよう。抹茶とのセットは450円。 厚焼処 おびの茶屋

TEL/0987-25-1240

住所/宮崎県日南市飫肥8-1-12

営業時間/8時~17時(完売次第閉店)

定休日/水

アクセス/車:宮崎道田野ICより50分

駐車場/5台

二代目 湯浅豆腐店

とうふプリン 237円

手作りゆえ売切れ御免。豆腐店が贈る絶品プリン。

大豆の甘みが濃厚で口溶けなめらか。“スイカに塩”の発想で考案した「水塩」を加えて作る看板商品・お椀とうふの話。それをベースに作ったプリンがこちら。豆乳たっぷりでヘルシー。 二代目 湯浅豆腐店(ゆあさとうふてん)

TEL/0987-23-3360

住所/宮崎県日南市岩崎3-7-32

営業時間/11時~18時

定休日/月

アクセス/車:宮崎道田野ICより50分

駐車場/商店街駐車場利用

「二代目 湯浅豆腐店」の詳細はこちら

スーパーとむら 油津店


日南鶏羽身の戸村焼き 150円

宮崎県民が愛する「戸村焼き」とはいかに?

宮崎県民愛用の「戸村の焼肉のたれ」を製造する会社の直営スーパー。惣菜コーナーで人気の戸村焼きは、市販されていない特製ダレに揚げたての鶏を浸したもの。肉汁に絡む甘辛ダレがクセになる! スーパーとむら 油津店

TEL/0987-24-0687

住所/宮崎県日南市岩崎2-2-25

営業時間/9時~20時

定休日/なし

アクセス/車:宮崎道田野ICより50分

駐車場/100台

指宿エリア

garde

そら豆の気持ち 226円

ブリオッシュ生地にホクホクそら豆あん。

構想2年。試行錯誤のうえに完成させたという逸品。一晩寝かせて作るバターが香るブリオッシュ生地は口溶けのよさが自慢。程よい甘さのそら豆あんとの相性抜群。 garde(ガルデ)

TEL/0993-23-4055

住所/鹿児島県指宿市湊1-10-8

営業時間/9時~19時30分

定休日/日

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより50分

駐車場/2台

「garde」の詳細はこちら

道の駅山川港活お海道

かつお焼き 100円

たい焼きならぬ、ほっこりかつお焼き。

焼き型がタイではなく、カツオ型というだけではない。サクサク、もっちり皮に包まれた自家製あんもオンリー1。地元産の安納芋あんと小豆あんの2種。いずれも店頭でやきたてを提供。 道の駅山川港活お海道

TEL/0993-27-6507

住所/鹿児島県指宿市山川金生町1-10

営業時間/8時30分~18時

定休日/第3水(祝日の場合は翌日)

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより1時間

駐車場/69台

「道の駅山川港活お海道」の詳細はこちら

ケーキハウス アンデルセン

そら豆プリン 270円

そら豆ペーストたっぷり。口溶けなめらかプリン。

そら豆スイーツのバリエーションは市内イチ豊富な全5種。人気はプリン。そら豆のペーストを加えているため、コクのある味わいに。そら豆クリームがたっぷりのったモンブランもぜひ。 ケーキハウス アンデルセン

TEL/0993-22-4505

住所/鹿児島県指宿市十町888-1

営業時間/8時30分~19時30分

定休日/月

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより50分

駐車場/5台

「ケーキハウス アンデルセン」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

某ドラマでも話題!仙台の「ニッカウヰスキー」で工場見学体験【宮城】
箱根でデートなら!定番&最新 胸キュンスポットTOP20

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP