ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで映像化!ゴッホ作品をエブルアートで再現(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水圧転写させて絵画を描く「エブル」は、マーブリングを意味するトルコ語で、墨流しなどと類似しており、水の上に絵を描く特殊な技法です。

と、小難しい話はさておき。トルコのアーティストGarip Ayは、この方法でゴッホ作品『The Starry Night』を再現。その制作工程を記録した動画は、エブルアートならでは。絵画が静かにうごめく様子に目が奪われます。

サイン入り完成画は、Etsyで購入可能。

この描画方法は、今ではズボッと腕を浸してペイントを水圧転写させる「ボディマーブリング」などにも応用されていますが、唯一無二の模様が描けることから、昔は公文書や重要書類の装飾として使われていたと言われています。転写後の絵画も見応え充分。以下、彼の作品をいくつか。


色が混じる境界線が印象的ですよね。そのほかInstagramに作品が投稿されているので、気になった人はチェックしてみて。

Licensed material used with permission by garip ay(Facebook,YouTube)

関連記事リンク(外部サイト)

イギリスの写真家が出会った、世界の「少数民族」
プカプカ。コポコポ。プールに浮いてるあの感覚を、「油絵」で。
手術の傷跡を気にする8歳の息子 パパは「ある行動」にでた・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP