体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

「観光」「グルメ」「ショッピング」。

少し強引かもしれませんが、数年前まで旅の目的といえば、この3要素しかなかったと言っていいでしょう。しかし近年は、人々が海を渡る理由が多様化。たとえば、ここで紹介するようなものもそのひとつです。

自転車に乗るために
ハワイへ行く。

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

1981年からハワイ・オアフ島で開催されている「ホノルルセンチュリーライド」は今年で35回目。ワイキキを起点にオアフ島北東部へと向かう最長約160kmのコースを、自転車で爽快に駆け抜ける人気ロングライドイベントです。

「最長」と書いたのは、約32、40、80、120、160kmの5通りから、自身の体力や当日の体調に合わせて自由にコース(距離)を選べるから。初心者から本格派ライダーまで、誰でも楽しめる仕組みになっているというわけ。

コースの見どころを紹介

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

カピオラニ公園をスタートし、オアフ島の東海岸を北上。設定された地点で折返し、カピオラニ公園でフィニッシュします。

ダイヤモンドヘッドからハワイカイ、ハート・ブレイク・ヒル(心臓破りの坂)を経て、マカプー/マウナルア湾、カネオヘ湾などの風光明媚な海岸線、熱帯植物が茂るコーラウ山の裾野エリアなど、変化に富んだコースを走行。以下の写真でイメージを膨らませてみて。

朝焼けの
ダイヤモンドヘッドロード

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

日の出前にスタートし、ダイヤモンドヘッドの脇を上ると、最初のビューポイント。朝焼けに染まった空と海をバックに、特別な一日の始まりを写真に収めましょう。

木々が生い茂るワイマナロ

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

熱帯植物が生い茂るこのあたりは「ジャングルロード」と呼ばれています。運が良ければ、馬に乗ったロコとすれ違うことができるかも。

壮大な山並みが印象的な
クアロア

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

75マイル(約120km)コースの折返し地点を過ぎて訪れるのは、切り立った山々が印象深く、映画のロケ地としても有名な「クアロア牧場」。ハワイの壮大さを感じさせてくれる神聖な場所です。

青に導かれる
カメハメハ・ハイウェイ

【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km
【参加者募集中】オアフ島の魅力をサイクリングで楽しむ160km

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。