ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もちもち生麩のグラタンとふわふわメレンゲのほたて出汁焼き玉子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月5日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、今話題の裏通りにある名店、古民家レストランを特集した中で、いとうあさこさん、大久保佳代子さん、濱田マリさん、はるな愛さんが「瓢箪坂・おいしんぼ」(東京都新宿区)を訪れた。同店はJR総武線飯田橋駅から徒歩9分ほどにある、元旅館の建物をリノベーションした和食店。

「生麩のかぼちゃグラタン」は、よもぎ麩、かぼちゃ麩、道明寺麩、ごま麩のカラフルな生麩をかぼちゃのクリームと合わせ、とろけるチーズをたっぷりと乗せて焼き上げたものに、大きなよもぎの生麩をのせて焦げ目をつけたインパクトのある一品。かぼちゃの甘みと風味の利いたクリームに、生麩の食感と焼き目の香ばしさが堪能出来るグラタンだ。
はじめに食べた濱田マリさんは「生麩って言われへんかったらお餅やと思う。モチモチ。おいしい」、いとうあさこさんも「かぼちゃの甘みとか素材の味がすごい。ヨモギの焦げたとこ、美味しい!」とコメントした。
看板メニューと言われる「ほたて出汁焼き玉子」は、小ぶりな土鍋一杯に奥久慈卵でできたメレンゲに、ホタテの身、ホタテ出汁、カツオ出汁の餡を加えたものが入っている。付属の小鉢には卵黄、黒大豆の湯葉、ホタテ、カツオ出汁が入っており、加熱して膨らんだメレンゲの中に注ぎ込んで5秒ほど蒸らすことで完成する。底には焦げ目の付いた湯葉がはいっており、滑らかとろけるような食感と香ばしさが堪能できる一品となっている。
「本当にふわふわな茶碗蒸し」「出汁がしゅみしゅみ」「あとはちょっとお焦げが香るのが香ばしくてすごく美味しい」と口々に絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:瓢箪坂 おいしんぼ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×居酒屋のお店一覧
大量トッピングできる「冷やし中華」
老舗の人気冷やし中華

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP