ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗の人気冷やし中華

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月5日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、夏だからこそ食べたくなる「冷やし中華」の個性派メニューと復刻した懐かしい味などを特集。リポーターの坂田陽子さんが「羽衣・銀座本店」(東京都中央区)を訪れた。

 地下鉄銀座駅・A3番出口から徒歩5分ほどにある同店は、銀座で古くから店を構える中華料理店。 日本人の口に合う”日本の中華料理”をコンセプトに、四季感のある素材にこだわった料理の数々を楽しめる。店内はさすが銀座の老舗といった感じで、木製のインテリアなどがクラシックな雰囲気を漂わせている。

 番組では夏場のランチ時に1、2位を争う人気メニューという「河南涼麺(かなんりゃんめん)」(1000円/税抜き)を紹介。こちらは麺と具が別々に提供されるスタイルの冷やし中華。具材はチャーシュー・キュウリ・薄焼き卵などの定番の他に、海老の天ぷら・グリーンピース・春雨などもあり個性的。

 さっそく「河南涼麺」を試食した坂田陽子さん。春雨をトッピングしていただくと、「モチモチのきゅっとしまった麺に、コリコリっとした春雨がアクセントになって食感にリズムが生まれる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:羽衣 銀座本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
大量トッピングできる「冷やし中華」
老舗の人気冷やし中華

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP