体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハーバード大学のイケメン医師もオススメする大人のデトックス茶『コトハスティー』

生活・趣味
111028tea.jpg

これから冬にかけては何かとお肌も乾燥しがち……素肌美人を心掛けるには、やっぱり便秘解消よね。ある統計によると20~40代女性の9割は便秘に悩んでいるとのこと。
テレビや雑誌でも様々なデトックス法が紹介されているけれど、やっぱり日々気軽に継続できる方法が良いわよね。
そんな女子のためにハーバード大学のお医者さま小島准教授(かなりのイケメン! しかも独身みたい)がオススメする、美味しいデトックスティー『コトハスティー』紹介するわ。
 
主成分はカッシア・アラタ(別名:ゴールデン・キャンドル)熱帯アジア、熱帯アメリカなどの熱帯地区に自生するマメ科の植物でインドネシア、マレーシアでは、1300年程前から民間薬として伝承されています。
葉や茎に、抗菌性の物質を含み、現地では日常的に便秘や湿疹の時に薬膳として食しているそう。
ミネラル、ビタミン豊富。食物繊維クリソフェノールを多く含み、これらの成分が便秘の解消、ダイエットに効果があるといわれてみたい。
ただ今までこのカッシア・アラタのお茶は、苦みが強くてのでとっても飲みにくかったの。
『コトハスティー』はそこに日本屈指のの茶師がベルガモット等9種類の成分をブレンドして誰もが美味しく飲みやすくしたデトックスティーなのよね。
小島先生曰く

「便秘で悩む人はアメリカにも大勢います。その対処法は人さまざまです。最近は下剤や整腸剤に頼る人が増えていますが、やはり薬に頼る前に何か解決法を見つけるべきです。
自然のハーブの力を閉じ込めた『コトハスティー』を飲むことはそういった観点から美味しく、飲みやすく、長続きできそうな便秘対策の1つだと思います」

便秘をほおっておくと老廃物が溜まり、疲れやすく、肌荒れの原因にもなり、新陳代謝が低くなるので太りやすく、手足がむくむ原因にもなるとか。
美肌を目指すべくワタクシも早速試してみたわ!! たしかに今までのゴールデン・キャンドル茶と違っていて、香りも良くとっても飲みやすいの。そしてその3時間後にはチョット便秘気味だった腸の具合が活性化されて、トイレに駆け込み思いっきりデトックスすることができました!
それから1ヶ月余りお腹周りも少しすっきりしてきたみたいだし……。当然玉の肌にもさら磨きがかかった感じよ。
この秋、イケメンとの恋の予感を感じさせるワタクシです。
コトハスティー
(TO-RU)

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会