ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GENERATIONS「涙」13.9万枚を売上げ総合首位、平井堅ダウンロード1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」がシングル13.9万枚を売上げ、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。他データのラジオ10位、ルックアップ4位、Twitter4位と、各データでポイントを積み上げる一方、13.9万枚のシングル・セールスのポイントがダメ押しとなって総合首位を獲得した。

 総合2位となったのは、桑田佳祐「ヨシ子さん」で、こちらもシングル・セールスは8.1万枚と好調。前週に続いてラジオでも1位となり、この2データとルックアップ2位の合計ポイントでGENERATIONSを追い上げたが、ダウンロード、Twitterなどの他データでは逆に差を拡げられる結果となった。また、今回のニュー・シングルでは、「大河の一滴」がダウンロード、ストリーミングでは「ヨシ子さん」よりも高ランクとなっている。

 平井堅「魔法って言っていいかな?」は、前週に引き続きダウンロード1位。他データは下降傾向にあるが、次週以降にレンタルによるルックアップ・ポイントの上昇は確実で、そのポイントとダウンロードのポイントが順位を推しとどめ、総合順位を維持してロングヒットに繋げるか注目だ。

 ルックアップで1位を守る藤原さくら「Soup」と動画1位のFlower「やさしさで溢れるように」の、ロングヒット2曲は、シングル・リリースでポイントを急上昇させた新曲勢によって、揃って総合順位を落とした。とはいえ、それぞれ1位指標でのポイントはまだまだ高く、その影響かセールス各指標のポイントも高ポイントを維持しており、次週も総合順位を大きく下げることは無いだろう。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「涙」GENERATIONS from EXILE TRIBE
2位「ヨシ子さん」桑田佳祐
3位「花風」VIXX
4位「Soup」藤原さくら
5位「魔法って言っていいかな?」平井堅
6位「Into the Sky」SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
7位「spank!!」lol
8位「やさしさで溢れるように」Flower
9位「ナツコイ」井上苑子
10位「未来」コブクロ
11位「大河の一滴」桑田佳祐
12位「だいじょうぶ」BLUE ENCOUNT
13位「MUGEN ROAD」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
14位「Mint」安室奈美恵
15位「YES!I SCREAM」Kis-My-Ft2
16位「NEW」AAA
17位「ハイファイ☆デイズ」佐々木千枝(今井麻夏),櫻井桃華(照井春佳),市原仁奈(久野美咲),龍崎薫(春瀬なつみ),赤城みりあ(黒沢ともよ)
18位「僕はいない」NMB48
19位「I seek」嵐
20位「ジャスト・ライク・ファイア」ピンク

関連記事リンク(外部サイト)

7月11日付 Billboard Japan HOT 100
GENERATIONS from EXILE TRIBE『涙』 週間チャートを制覇、桑田佳祐『ヨシ子さん』猛追も届かず2位に
スコセッシ×ミック・ジャガーで贈る70年代音楽ドラマ『VINYL』サントラ発売&爆音上映会レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP