ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【神奈川・横浜編】コーヒーメーカー買取のおすすめ店舗まとめ

  • ガジェット通信を≫

神奈川・横浜でコーヒーメーカーを買取してもらうならどこがおすすめ?

最新型が出る度に気になる方も多いであろうコーヒーメーカー。コーヒーをよく飲む方なら、毎日のように使うものなので新しいモデルも気になりますよね。神奈川・横浜にお住まいの方で、コーヒーメーカーを売りたいと考えている方。今お手持ちのモデル、できるだけ高く買取ってもらいませんか?

神奈川・横浜でコーヒーメーカーを買取してくれるお店と、ほんの少しでも高く買取してもらうコツについても伝授したいと思います。

神奈川・横浜でおすすめの買取店ご紹介

家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
家電をメインに買取っているお店。特にコーヒーメーカーは買い替えを頻繁に行う人も増えているためか、こちらのお店では強化買取されています。エスプレッソ専用、レギュラーコーヒー専用、エスプレッソ・レギュラー兼用いずれのタイプでも買取してもらえるので、お手持ちのモデルも査定をしてもらうといいでしょう。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(神奈川県横浜市港北区新羽町)

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーのホームページへ

特徴
全国的に店舗を展開する、複数のジャンルの品の買取・中古販売を行うトレジャーファクトリー。神奈川県内では、店舗数が10店舗を超える数が立地しているので、どこにお住いの方でも利用しやすいという利点があります。どんなタイプのコーヒーメーカーでも買取ってもらえるだけでなく、ホームページ上にキャンペーンやクーポンの表示がある時期は、お得なサービスを活用して売るのがおすすめ。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(横浜市鶴見区、相模原市中央区、横浜市青葉区、川崎市高津区、大和市下鶴間、横浜市栄区、横浜市緑区、大和市深見台、秦野市下落合、藤沢市亀井野、横浜市青葉区、川崎市川崎区、相模原市緑区、厚木市中町、横浜市戸塚区、横浜市都筑区)

コーヒーメーカーの買取利用方法

出典:Cat Tail

見積もり査定額を出してもらう

見積もり査定とは、どれくらいの金額で買取できますよ、という見積もりを立てることです。ある程度の買取相場は買取店のホームページでも調べることが可能ですが、その人に合った金額は、聞くことが可能です。

傷があったり、付属品の不備がある分などをきちんと伝えることで正しい金額を聞くことは可能。いくつかのお店で見積もり査定額を出してもらい、一番高く買取してくれるお店を探しましょう。

買取方法を選択する

お店により実施する買取方法は異なりますが、コーヒーメーカーの場合はどの買取方法でも選択可能にしているお店は多いです。店頭買取、出張買取、宅配買取と基本は3種類あり、そのうち買取方法に迷ったら「宅配買取」がおすすめです。

なぜ宅配買取がおすすめかというと、一般的には人件費がかからないから高価買取してもらえるという風に考えられており、お店も実際にそう掲載していることもあります。しかし、宅配買取の場合インターネットで相場を簡単に調べられてしまう分、他店と競争になりやすく、結果高く買取ってくれるという、売る立場の人たちにとっては利点に繋がっているようにも感じられます。

宅配買取の利用方法について

宅配買取の予約は、買取店のホームページから行います。宅配買取ページがあるので、そこから品物を集荷しに来てもらう日時の予約を行いましょう。集荷日当日になったら、査定員が家にまで品物を取りに来てくれるので渡します。後日、査定結果がメールで届くので、査定額に納得がいったら入金してもらいましょう。満足いかなければ返却をしてもらいます。

お店の選び方

あちこちの買取店で見積もり査定をしてもらい、一番高く買取ってくれるお店こそがイチオシですが、数をあたる前にポイントがあります。やはりまずは専門店で査定をしてもらいましょう。家電専門の買取店や、コーヒーメーカーを高く買取っていると提示しているお店は、高く査定してくれる可能性があるので、とても頼りになります。

高価買取してもらうコツやポイント


新品に近い製品ほど高く売れる

新品に近い状態の品ほど高く売れるので、くじ引きなどの当選品を持っているという方は開封せずにそのまま売りましょう。

使用しているという方は、売る前に綺麗に掃除をしておかなければなりません。特に飲食関係の家電は、不衛生な品であると買取してもらえない場合もあります。外側だけでなく、内側も外せるものは外して掃除を行い、しっかり乾かしておくことが重要です。

付属品の見直しを

コーヒーメーカーに付属されていたものは、できる限り揃えて売った方が高価買取価格に近づきます。ドリップ用のポーションやパウダーは衛生面の問題もあり、買取時に返却されることになるので必要ありません。他の説明書やコード類などが対象です。もし箱も置いているようであれば、箱の中に戻して査定に出しましょう。

別売りで購入したものも査定に出す

コーヒーメーカーを購入した際に、専用のカップやスプーンなど、別売りのオプション品を購入したという方はそれらのアイテムも一緒に査定に出してみましょう。知られていないだけで、実はそれらのアイテムが意外と高価に買取してもらえることもあるからです。

査定基準や注意事項


動作確認をしてから売る

数か月間使用していなかったコーヒーメーカー、いざ買取に出すと動かなければ、買取はしてもらえません。買取前には、必ず一度電源を入れて動作確認を。※ただし、新品・未開封品に関しては開けて動作確認する必要はありません。

大きく破損しているものについて

大きなひび割れ、ヘコミなど、破損が大きなものに関しては、こちらも買取はしてもらえません。ただし、小さな傷や、判断が難しい品の場合は買取店に相談してみましょう。減額の対象にはなりますが、買取してくれるお店も中にはあるからです。

まとめ

神奈川の中でも、横浜は特に買取店がたくさんあり、リサイクルショップに買取してもらおうか、どこで買取してもらおうかと迷いがちですが、まずは買取を決定してしまう前に見積もり査定額をいくつかのお店で出してもらいましょう。見積もり査定額を出してもらうだけなら、無料なのですぐ始められますよ。ぜひコーヒーメーカーの買取を検討してみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP