体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エストニア旅行でおすすめの観光スポット20選

エストニア旅行でおすすめの観光スポット20選

バルト三国の一つであるエストニア。

名前を聞いたことはあっても、観光スポットなどはあまり知らないという人がほとんどだと思います。

しかしながらエストニアは、ヨーロッパの隠れた魅力をもつ国として、今話題となっています!美しい街並みと伝統が残るエストニアの観光スポット20選を紹介いたします。

*編集部追記
2016年7月公開の記事に新たに5ヵ所を追加しました。
2017年4月更新の記事に、新たに5カ所を追加しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

感想


Photo by:新田浩之

エストニアには2008年、ロシアのサンクトペテルブルクから訪れました。「ロシアとは全然違うなー」というのが第一印象。「東欧」というよりは「北欧」の国です。エストニアは小さなおもちゃ箱のようなところ。とくに、女性はエストニアを「かわいい」と思うはずです。エストニア人は全体的に寡黙ですが、とても親切な人が多いです。

アドバイス

Photo by:新田浩之

エストニアに限らず、バルト3国はとても治安がいいです。したがって、基本的なルールさえ守れば、楽しく旅行できることでしょう。あえて注意点を挙げるなら天気です。エストニアの首都、タリンはバルト海に面しており、本当に天気が変わりやすいです。タリン観光に傘は必須ですよ。

おすすめスポット

Игорьさん(@iamnotigor)がシェアした投稿 – 2017 10月 4 12:19午後 PDT

もちろん首都タリンもいいですが、私がおすすめしたいスポットはエストニア・ロシア国境です。国境を越えた瞬間、世界がガラッと変わります。「モノクロ」の国、ロシアから「カラー」の国、エストニア。国境越えのおもしろさを体感できるスポットです。

 

1.ラエコヤ広場

#beautiful#day#tallin#estonia#square

Lavinia Tanfulliさん(@ladylavius)が投稿した写真 – 2014 10月 5 11:32午後 PDT

旧市街地の中心地に位置する「ラエコヤ広場」は、多くの人々で賑わう観光スポットです。

クリスマスマーケットやカーニバルなどのイベント、結婚式なども行われる場所で、地元民にとても人気のスポットです!

レストランやお土産屋さんもたくさんあります。
 

2.ミューリヴァヘ通り

Izumiさん(@welcome1zoo31)が投稿した写真 – 2016 3月 1 12:34午前 PST

この「ミューリヴァヘ通り」には、ニット帽やセーターなど、編み物関連の屋台がずらりと並んでいます。手編みのものも多いので、お土産としてもオススメ。別名「セーターの壁」とも呼ばれているそうです。
 

3.職人たちの中庭

@maakii37が投稿した写真 – 2015 7月 5 7:25午前 PDT

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。