ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、スマートフォン写真の偽装問題で謝罪を表明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は、昨日同社の Google+ で発覚した写真の偽装問題について、事実を認めてネットユーザーに謝罪を表明しました。この不祥事は、キヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」と「EF70-200m f/2.8L IS II USM」レンズキットで撮影された写真をあたかも Huawei P9 で撮影されたかのように投稿したことで、ネットユーザーの間では詐欺だと批判の声が上がっていました。このことについて Huawei は、投稿した写真が Huawei P9 で撮影されたものではないことを認め謝罪しました。また、このようなことをしでかしたのはコミュニティに刺激を与えるためで詐称する意図はなかったと釈明しています。事実を認めて謝罪を表明したので、この件はこれで収束していくと見られます。

■関連記事
Galaxy Note 7では新デザインのSペンが付属、流出した内部メモの情報として伝えられる
Android 7.0 NougatをモチーフにしたCyanogenMod 13用テーマパックが公開
Acer、8月31日にIFA 2016のプレスカンファレンスを開催、Predator 6を正式発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP