ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

言いたくてたまらない心の声を封印!野菜嫌いな息子との偏食克服大作戦 by園田花ヨウ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

平太郎はイヤイヤ期も関係しているのかは分かりませんが

2歳後半になるにつれて野菜をほとんど食べなくなりました。 前回エピソード:毎日毎日…エンドレスで続く2歳児とのやりとり。誰か“しつけ”の正解を教えて!!by園田花ヨウ

特に緑緑した葉物野菜が苦手のようで野菜そのものが料理の中で見えていると

「ネギが入ってるねーコレ」

と言って絶対に食べません。(ネギじゃなくてもみんなネギと言う…)

なのでどうやって食べさせようかと頭を悩ませた結果

まず…「小さくみじん切りにしてハンバーグやお好み焼きに混ぜる!」

しかしみじん切りだと簡単に野菜が入っていることがバレました。

次に考えたのが…「もっともっとできる限り小さくみじん切りにする!」

しかしハンバーグだと気づかれなかったんですが、ホットケーキに入れた時バレました。(あと労力がかかります)

最終的に…「ミキサーで粉々にする!」

バレませんでした。

「ホットケーキ」にも「お好み焼き」にも「ハンバーグ」にも「つくね」にも「餃子」にも「卵焼き」にも入れました。

バレませんでした。

(※ただ平太郎の場合、同じ料理を約2~3週間以内に出すと食べてくれないという現象はあるんですが。その話は置いておいて…)

何度も野菜入りの料理を食べる平太郎を見て

凄くうれしかったのです。

最初に料理を出すときに

「実はコレ野菜いろいろ入ってるんだよー」

なんて言ってみたいんですが、今後食べなくなったらと思ったら言えませんでした。 偏食のお悩み関連記事:偏食次男。フィンランドの1歳半検診でもらったざっくりアドバイスで安堵

しかし3歳になったときに

カップケーキに入れた小松菜とニンジンがとうとうバレました。

(安心しきっていて雑にミキサーにかけていたせいもある)

その時の平太郎が

「あーニンジンと緑の葉っぱ入ってる?」

と私に聞いてきたので

「あーうん入ってる…」(バレター!!!)

わざわざ最初に野菜の事は言わないけど、聞かれたら言おうと思っていたので

そう答えました。

「わー…もう食べないかなー」なんて思っていたら

なんと彼は野菜入りカップケーキを完食しました。

その時の気分だったのか

カップケーキの野菜のみ適応なのか

成長しているからなのか

ハッキリとは分かりませんが

予想だにしない出来事をただただ嬉しく感じました。

「色々考えたり、やってみたりしてよかった…」 園田花ヨウさんの人気記事:ママはもう”すりきりいっぱい”…!パパに知って欲しい、家がちっとも片付かない理由 by 園田花ヨウ

著者:園田花ヨウ

年齢:30代

子どもの年齢:長男2歳・次男0歳

九州在住。長男が0歳の時に育児漫画ブログを開始。現在は子育てに、驚きやヒラメキや可愛さ楽しさしんどさを感じながらWebで育児系の漫画を連載したりしている。

育児漫画コミックス「おびえる?子育て日記」発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

園田花ヨウさんの過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

心をバキバキに折られまくった双子の離乳食。乗り越えられたのは「困ったときの○○○」のおかげ byぐっちぃ
愛犬と仲良く遊んでいたときに…!一瞬の油断が招いた危険にヒヤリ byムーチョ
飛び出す、詰め込む、落ち着きがない…。三兄弟の母がナゾだらけの「男の子」の生態を解説! byマルサイ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP