ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SuperSU v2.76がリリース、メモリリークによるリブート問題などを修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 端末を root 化する際に必要になる権限管理アプリ「SuperSU」が 1 ヶ月半ぶりにアップデートされました。最新版は v2.76 です。v2.76 はバグの修正がメインのマイナーアップデート版で、一部のシステムで発生していたメモリリークよるリブート問題や root 機能が利用できない問題が修正されました。また、Xposed などの Systemless root を必要とする端末向けに、/data/su.img の容量を 32MB から 96MB に拡張して容量不足を解消しています。このほか、SuperSU アプリに新規ユーザーのためのガイド画面が追加されました。Source : XDA、

■関連記事
LG、ロールタイプのBluetoothキーボード「ローリーキーボード2(KBB-710)」を国内発売、価格は12,204円
Samsung、「S Health」アプリに友人とチャレンジを実行できる機能や同年代と歩数を比較できる機能などを追加
IndyGo、歯磨きと連携してスマートフォンゲームを遊べる電動歯ブラシ「Grush」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP