ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今さら聞けないけど、去年の日焼け止めって使っていいの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1年で、紫外線が1番気になる季節になりましたね。紫外線対策に欠かせないマストアイテムが「日焼け止め」ですよね。ここで、気になるのが、「去年の残った日焼け止めって使えるのかな?」ということ。悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、気になる「去年の日焼け止めが使えるのかどうか?」についてお話します。

化粧品の決まりごと

まずは、日焼け止めも化粧品のひとつなので化粧品の規定についてです。化粧品は、防腐剤未使用などで特に表示が無い場合は、未開封状態であれば製造年月日より3年間の保証が定められています。基本は、それをクリアしていないと販売できないのです。


しかし、これは未開封時の基準であって、一般的に開封後の製品に関しては、その使用期限、有効期限は明確に定められていません。

1年前の日焼け止めの状態って?

日焼け止めに限らずですが、化粧品は一度開封すると空気に触れるために酸化や劣化がはじまります。そのため、基本的には、一度開封した日焼け止めはワンシーズンや1年で使い切るのがおすすめとされています。

しかし、正しく使用し保管していれば1年前の日焼け止めを使っても大丈夫なこともあります。それにはいくつかのポイントに気をつけましょう。

【商品の状態】
まずは、これが1番確認すべき点です。中身が分離していたり、油浮きしていたり、においが変わっているなど、1年前と少しでも状態が変わっしまっている場合はNGです。違和感や異変を感じた場合は肌荒れの原因となりますので、使用は控えてください。


【正しい保管方法】
残った日焼け止めを1年間どのように保管していたのかもポイントとなります。常温の室内に保管していれば良いですが、直射日光のあたる場所や高温多湿になる場所で保管されていたのであれば、商品の状態がより劣化しやすくなっていますので、使用は控えた方が良いでしょう。

【使用環境】
その日焼け止めをどういったシーンで使用していたのかいうこともポイントです。生活紫外線カットのために普段の生活で使用していた日焼け止めであれば、保管方法は自宅での日の当たりにくい場所での保管が多いでしょう。持ち歩くことも少なく、日焼け止め自体が強い陽ざしに当たっていた可能性も少なくなります。


しかし、レジャーやアウトドアなどで使用していた日焼け止めは、外で使用することが多いために、過酷な陽ざしの中で置かれたままの状態になりがちです。その場合、通常よりも劣化が早くなっています。また海やプールで使用していた場合、海水や水、砂などの異物が混入してしまっている恐れもあります。そのため、レジャー時に使用していた日焼け止めの使用は、あまりおすすめしません。

製品のタイプ

日焼け止めの特徴などによっても大きく変わってきます。最近では、オーガニックやナチュラル志向の日焼け止めも多いため、防腐剤未使用や防腐剤が少ないなどを謳っている製品も多いです。こちらは一見安全そうに聞こえますが、防腐剤が配合されていなかったり少ないということは、菌に対して弱く、菌が繁殖しやすかったり、劣化しやすい状態となっています。

またこういった製品は、日焼け止めに限らず、使用期限や保管方法が記載されています。未開封時の場合も多いので、使用前にしっかりと確認してから使用しましょう。

日焼け止めの効果

いくら使用できるからと言っても、気になるのは、きちんと日焼け止め効果があるのかどうかというところです。

お肌を紫外線から守る目安でもあるSPF値やPA値の性能は、1年たっていても変わません。ただし、美容成分が多く配合されているものは、空気に触れた時間が長いと成分が酸化してしまいます。


美容効果がなくなり、むしろお肌へは逆効果となる場合もありますので、酸化しやすい成分が含まれているのかどうかも確認しましょう。

最後に

このようなことからも、1年前の日焼け止めは、必ずしも使用NGというわけではありません。パッチテストのように、まずは身体の目立ちにくい場所で確認し、心配であれば顔用のものは、身体に塗ったりなど工夫しながら、上手く使いきるようにしましょう。

これからの季節に「日焼け止め」は、欠かせません。無駄なく合ったものを使い、紫外線からお肌を守りましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

1日5食で痩せる!ストレスフリーな「スペイン式ダイエット」とは?
恋人を家に呼びたい派、恋人の家に行きたい派の心理とは?
指3本で3秒押すだけ!ほっぺマッサージで簡単リフトアップ&笑顔美人♪
【くせ毛でお悩みの方必見!】ベテラン美容師が教える湿気対策8選
むくみ・便秘・肌トラブルもこれで改善!おすすめデトックス食材

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP