ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『デスノートLNW』戸田恵梨香演じるミサミサ デスノートを再び手にする姿……場面写真解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月29日より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー、月とLの死から10年後の世界を描く完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』。戸田恵梨香が演じる“ミサミサ”こと弥海砂(あまね みさ)の場面写真が解禁となった。

戸田恵梨香演じるミサミサ 写真一覧

 10年前「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という死神のノート“デスノート”を拾ったのは天才的頭脳を持つ大学生“夜神月(藤原竜也)“。正義感に貫かれた月は、自らの手で理想の世界を作ろうと決意し、デスノートを使って、世の中に野放しになっていた凶悪犯を粛清。犯罪者が次々に謎の不審死を遂げ、人々からは救世主“キラ”と呼ばれるように。そんな中、現れたのがもう一人の天才・世界的名探偵の“L”(松山ケンイチ)。神がかった推理力でキラの正体に迫ったLと、それに対し知略を尽くして捜査網から逃れようとした月。本作の舞台となるのは、夜神月/キラと、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年を経た世界だ。

 この度、解禁となったのは、戸田恵梨香演じる弥海砂(あまね みさ)の場面写真。かつてキラを崇拝し、月の恋人であった海砂は、10年前、月とLの最期の決着を目の当たりにし、深い悲しみに。デスノートを所有していた彼女はその後、所有権を失いデスノートに関する記憶を失う(※デスノートは所有権を失うとデスノートに関する記憶が一切なくなる。所有していた期間の行動に関しては、デスノートの所有者であった事が絡まない形で残る)10年の時を経てアイドルから女優へと成長を遂げた彼女。月とLの死闘の真相を目撃した海砂の記憶は、世界を大混乱に陥れる新たな“キラ事件”の鍵となるのだろうか……。

 今回解禁となった場面写真では、楽屋にてデスノートを手にする姿が……! このノートは一体誰がもたらしたのか? そして海砂は再びデスノートを使ってしまうのか!? 原作に存在しながらも未だ使われていなかった“6冊ルール”を採用した全く新しい『デスノート』。争奪戦を制する者が新世界を制す……果たして、海砂は記憶を取り戻すのか? そして争奪戦に参戦するのだろうか!?

(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

関連記事リンク(外部サイト)

ミサミサ降臨『デスノート 2016』戸田恵梨香が再び“弥海砂(あまね みさ)”
新映画『デスノート』東出昌大×池松壮亮の貴重な場面写真2枚公開
映画『デスノート Light up the NEW world』船越英一郎がデスノート争奪戦へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP