ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AVNのカーナビの中で高価買取モデルはどれ?金額一覧表

  • ガジェット通信を≫

AVNのカーナビを売る予定がある方へ

出典:amazon

富士通テンが販売しているAVNのカーナビ、イクリプス。地図更新をしているうちに、もうモデルそのものを買い替えようかと考え始めている方へ。買取り前には、まず買取相場を知っておくと安心です。

AVNのカーナビの中でも人気があり、高価買取されているモデルの買取価格と、AVNのカーナビを買取してもらうのにおすすめのお店を厳選して2店ご紹介。いざ本当に買取してもらう前の見積もり査定をしてもらう店として、検討してください。

AVNカーナビの高く売れるモデルと買取価格紹介

出典:amazon

AVN-G03

一体型、2013年に発売。機能操作の遅れがなく、スムーズな使いやすさと内容量の充実した地図も魅力のモデル。
買取価格は約29,000円~33,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVN-Z03i

一体型、2013年に発売。リアルな音質と快適な番組視聴にこだわった、富士通テンの製品の中でも色々な技術を取り込んだモデル。
買取価格は約21,000円~31,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVN-G04

一体型、2014年に発売。誰もが迷わず使いこなせる操作性が魅力の、「AVN Lite」シリーズ。見やすく、押しやすく、分かりやすいの3拍子が揃っています。
買取価格は約28,000円~38,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVN-Z04iW

一体型、2014年に発売。カーナビ機能だけでなく、リアルな音質、快適な番組視聴、音楽などメディア対応力にも優れたモデル。
買取価格は約25,000円~39,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVN-Z05i

一体型、2015年に発売。カーナビの人気ランキングでも上位に入る人気モデル。安全性を追求した、使いやすさを前面に出したモデル。
買取価格は約25,000円~50,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVN-135M

一体型、2015年に発売。「AVN Lite」シリーズ。スムーズに操作できるメニュー画面と、地図や映像をくっきりキレイに再現するVGAディスプレイが特徴。
買取価格は約16,000円~32,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVNカーナビのおすすすめ買取店

ナビ高く売れるドットコム

ナビ高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
幅広いタイプの型、メーカー、モデルを買取っているナビ専用の高価買取店。念のため、カーナビは取り外す前に買取可能かどうか電話かメールで確認を。全国どこからでも買取可能な宅配買取・出張買取・店頭買取が揃っているのも魅力。近場に買取店が無い方はぜひ。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取(あり)、出張買取(あり)、店頭買取(東京、横浜、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡)

たからぶね買取.com

たからぶね買取.comのホームページへ

特徴
電化製品を主に買取っているお店。カーナビも幅広く買取っています。特にAVNのカーナビは高価買取しているモデルが多く、ホームページ上にも20点以上の製品が対象として記載されています。記載されていないモデルに関してもまだまだ可能性はあり、まずはカーナビの取り外しを行う前に、買取対象の品かどうかと、見積もり査定額を聞いてみましょう。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取(全国※一部離島など不可)、出張買取(東京、埼玉、横浜、川崎)

カーナビ買取の利用方法


カーナビ本体の取り外しについて

AVNのカーナビは、人気モデルの多くが取り外しが難しいタイプのモデルです。ポータブルタイプは、取り付けも簡単なので売る時も多くのお店が買取ってくれることが多いですが、インダッシュタイプの中には買取ができないとしているお店もあります。

売る時には、必ず自分で取り外せることが重要。まずは買取可能なモデルかどうかをお店に問い合わせてから取り外しましょう。

複数のお店で査定をしてもらう

A店で買取できないと言われた場合であっても、B店では買取をしてくれることもあります。そして、C店ではB店より高く買取ってくれる可能性もあります。

手間がかかりますが、満足のいく買取結果にしたいと考えているのであれば、複数のお店で査定をしてもらうと、どこで売ると得かという結果も割り出せるので、ひと手間かけてみてはいかがでしょうか。

カーナビを高価買取してもらうポイント


状態の良い品が高く売れる

本来、新品・未使用品に近い品が最も高く売れるようになっています。使用している品は、やはり傷みが生じるもの。せめてもの美品に近づけるためにも、買取前には綺麗に磨いて、付属品をできる限り揃えてから査定に出すことをおすすめします。たったこれだけでも買取価格はアップするのでぜひ。

買取時期について考えてみる

カーナビは、新車が売れる時期と同じ時期によく売れます。AVNのカーナビも、3月や9月は決算期なので車は良く売れますし、4月頃は新生活に合わせて車を買う人も増える時期。この時期を押さえてカーナビを売る。

もしくは、この時期が数か月後である場合は、今すぐ売りましょう。カーナビは年々進化しているので、今使用しているモデルが古いと認識されると、相場も下がってしまい兼ねません。今、もしくは3月・9月・4月には買取を。

カーナビの査定基準や相場の決まり方


中古でも人気があるかどうか

買取相場はどうやって決まっているのか?という疑問。やはり、中古でも人気のモデルであれば、買取相場は高めです。相場が下がってしまっている品は、中古製品としてなかなか売れない・売りに来る人が多い状態になってしまっている品のこと。こうなってくると、できるだけ早いうちに売ってしまうことをおすすめします。

必ず起動することが大切

売った後は、中古の品物として次の人の手に渡るために店頭に並べられることが買取の条件です。カーナビとして起動しないもの、不具合があるものに関しては買取できないので注意しましょう。

まとめ

AVNのカーナビは品数が多いため、いつ買取相場が下がってしまうかわかりません。特に今回ご紹介したような人気のモデルは、中古としても魅力がありますが、それだけ購入者も多いので一気に売る可能性もあります。不要だと感じたら、高く買取してもらうためにもぜひ早めに売ることを検討してみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。