ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイバーナビが高く売れる!?カーナビ本体の買取相場まとめ

  • ガジェット通信を≫

サイバーナビのカーナビを売りたい!

カーナビを販売するメーカーの中でも人気のあるサイバーナビ。サイバーナビといえばパイオニアが販売するカーナビ製品のことで、新型の製品が販売されたら前回のモデルは生産終了。という新型に伴ってどんどん入れ替わっていくスタイルが特徴的。

新型のカーナビを購入するためにも、今使用しているモデルは買取してもらえたらと考える方は多いのではないでしょうか。サイバーナビの買取り価格、それから買取りしてもらうにあたっておすすめの買取り店も厳選して2店ご紹介したいと思います。

サイバーナビの高く売れるモデルと買取価格紹介

出典:amazon

AVIC-VH09CS

インダッシュタイプ、2011年に発売されたモデル。発売当初は高価な品だと認識されていたものの、AV一体型であるため非常に良いと、サイバーナビの中でもいまだに中古製品で人気があります。
買取価格は約55,000円~80,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-ZH99CS

一体型、2012年に発売されたモデル。発売された際は、世界初であったリアルドライブマネジメントシステム搭載。
買取価格は約60,000円~81,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-MRP099

ポータブルタイプ、2013年に発売されたモデル。地デジモデルとして発売されたもの、取り付け・取り外しが簡単であるため中古店で高価買取されています。
買取価格は約29,000円~37,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-ZH0009CS

インダッシュタイプ、2013年に発売されたモデル。気になることが見てすぐにわかる、ARスカウターモードがついています。
買取価格は約43,000円~62,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-MRP770

ポータブルタイプ、2015年に発売されたモデル。画面いっぱいに表示され、しかも触れないという大胆なつくりが使いやすいとポータブルの中でも特に人気。
買取価格は約30,000円~38,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-ZH0999

一体型、2015年に発売されたモデル。この時期に発売された中では特に人気があるため買取に出す人も多い分、売るならお早めに。
買取価格は約23,000円~43,000円が相場。(※2016/6/24時点)

AVIC-CL900

2016年に発売されたばかりの、まだ非常に新しいモデルで8型。こちらのモデルが特別人気であり、よく購入されています。
買取価格は約70,000円~84,000円が相場。(※2016/6/24時点)

サイバーナビのカーナビ買取おすすすめ買取店

買取検索くん

買取検索くんのホームページへ

特徴
数多くの種類のカーナビ買取が可能なお店。主に宅配買取が高価買取されており全国的に有名ですが、実店舗もあります。ホームページ上でカーナビの買取価格を調べることが可能である点が、非常に便利。カーナビは取り外し前に買取可能な品かどうかを相談してから外すことをおすすめします。

メール査定:なし(※ホームページ内その場で確認可能)
買取方法:宅配買取、店頭買取(東京都墨田区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市、宮城県仙台市、福岡県福岡市、北海道札幌市)

高山質店

高山質店のホームページへ

特徴
創業100年という老舗の買取店。長くに渡って続いているお店は安心感があります。2015年にはAVIC-ZH0999を90,000円代で買取っている実績も確認できます。今はまた買取価格が変わっていますが、箱や説明書など、品物が完品である場合は特に高価買取。揃っている方、そうでない方もぜひ査定をしてもらうといいでしょう。

メール査定:あり(電話でも可能)
買取方法:宅配買取、店頭買取(福岡県を中心とした約20店舗近くあり)

買取の利用方法


先に買取可能か相談する

サイバーナビには、取り外し簡単なポータブルタイプと、外すのが難しいインダッシュタイプがあります。多くの買取店が自分で取り外せることを前提に買取を行っています。ただし、中には買取を行っていないモデルもあります。外してから買取できないとなると困ってしまうので、まずは買取可能な品であるかどうかを、それぞれの買取店に相談をしましょう。

見積もり査定について

見積もり査定とは、「もし買取の取引を行うのであればその時はいくらで買取ります」という見積もり額のことを指します。

最近は、製品の型番やカラーをホームページ上で確認するだけで、ある程度の買取相場を知ることも可能ですが、そこから傷があったり付属品の有無により、人によって少々買取額に誤差が出ます。その細かな計算を含めた分も金額として教えてくれるのが「見積もり査定」。詳しく比較したい方、複数のお店を比較したい方は見積もり査定をしてもらいましょう。

買取はインターネットからでも可能

買取店にサイバーナビのカーナビを持って行って買取をしてもらうという方法が従来の買取方法の基本でした。しかし、最近は品物を送るだけで買取の取引ができるという便利な「宅配買取」が人気です。

インターネット上で調べられる買取店なら、近くにカーナビを買取ってくれるお店がなくても取引可能。どこに住んでいても品物が売れるのでおすすめです。

宅配買取の流れについて

まず買取店のホームページを開きます。宅配買取ページにアクセスしたら、カーナビを集荷しに来てもらう日時を決めて予約をしましょう。集荷日当日、梱包したカーナビを集荷員に渡しましょう。後日査定結果がメールや電話で知らされるので、金額を確認。買取金額に納得がいったら振り込んでもらい、取引成立です。

サイバーナビを高価買取してもらうコツ


カーナビ本体を綺麗にする

カーナビ本体を確認してみましょう。汚れていませんか?指紋汚れなど、拭いたら取れる汚れもあるのと無いのとでは査定額に差が出ることがあります。綺麗にしておくだけで傷と間違われてしまうような汚れは落としておいた方が安心です。

付属品を見直してみる

カーナビを買取してもらうにあたって、本体だけ買取に出すと買取相場には届きません。購入時に付属されていた、箱、説明書、専用の取り付け台、コード類など、品物によって付属品は異なりますが、購入時に近づけるよう揃えて査定に出しましょう。

キャンペーンやクーポンを確認

汚れを落とし、付属品の有無もチェックしたら、残りはキャンペーンやクーポンで買取金額を上げるのがコツ。ホームページや買取店のメルマガを確認し、買取金額がアップするクーポンなどを見つけたら、逃さず活用しましょう。

カーナビの査定基準や相場の決まり方

製品名・型番のある程度の買取相場は決まっていますが、そこから本体のキズ(傷み)、付属品が揃っていない分と2パターンの減額が行われるため、人によって買取り金額は細かく異なります。

最も気をつけたいのが、起動しないカーナビ製品。動かない製品は買取そのものが不可なので、新品・未開封品以外は買取前には必ず一度、起動させておくことをおすすめします。

まとめ

サイバーナビの製品は、カーナビのランキングの中でも上位を占めていることが多く、中古であっても比較的買取金額は、全体的に高価な印象です。車を引き取ってもらう際に下取りをしてもらうのもいいと思いますが、まずは取り外して売れたときはいくらになるかということを確認してみませんか?思いもよらない価格に満足できるかもしれません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP