ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple LED Cinema Displayの買取価格と高く売るコツ

  • ガジェット通信を≫

Apple LED Cinema Displayって?

Apple LED Cinema Displayは、Apple社がMacBook用に販売していたディスプレイです。2003年から発売されていたCinema DisplayにLEDバックライトが搭載され、2008年に販売されました。

アルミニウムのフレームスタンドに美しいガラスパネルの薄型ボディが特徴で、画面も見やすく、MacBookをのMacように使用できると評判でした。


photo by PROschmilblick

2011年にはThunderboltを採用したApple Thunderbolt Displayが後継として販売されたため、Apple LED Cinema Displayは2013年に販売を終了します。

現在では市場に出回っていないため、中古品を買い求める方が多いディスプレイです。今回はApple LED Cinema Displayの買取事情を見ていきましょう。

Apple LED Cinema Displayの買取価格紹介

過去に販売されたApple LED Cinema Displayは以下の二種類です。現在ではどちらも販売されていません。
(価格は6月22日現在のものです。本体の状態や付属品、店舗により価格は前後します。)


photo by Marco Paköeningrat

Apple LED Cinema Display MB382J/A

24インチ(1920×1200) 2008年11月発売
買取参考価格 28,000円

Apple LED Cinema Display MC007J/A

27インチ(2560×1440) 2010年9月発売
買取参考価格 40,000円

おすすめ買取店を紹介!

パソコンショップDO-MU

出典:パソコンショップDO-MU

札幌に店舗を構える中古パソコン販売店です。パソコン以外にもタブレットやディスプレイなどの買取を実施しています。Apple製品の買取に力を入れていて、ディスプレイも買取をしてもらえます。

買取方法は札幌での店頭買取か宅配買取に対応しています。宅配買取は商品によって着払い可かどうかが決まっていて、Apple LED Cinema Displayは着払いでの発送が可能です。

ぱそこん倶楽部/買取倶楽部

出典:買取倶楽部

滋賀県で実店舗を構えている中古パソコン販売店です。パソコンやモニター、パーツなどの宅配買取を行っています。Apple製品は全体的に買取価格が高く、Apple LED Cinema Displayは高額で買取をしてもらえます。査定価格が5000円以上の場合は送料が無料です。

kitcut

出典:kitcut

滋賀県で営業を行っているApple社製品の専門店です。実店舗とオンラインでiPhoneやMac、Cinema DisplayなどApple製品全般の販売を行っています。中古品の買取も行っていて、宅配買取でApple社製品の買取をしてくれます。

iPhoneやiPadは送料無料キャンペーンを行っていることが多いのですが、 LED Cinema Displayなど他の商品は送り主負担で商品を発送する必要があります。しかしApple社製品を専門に扱っているため、他店舗よりも査定価格が高めなのが特長です!送料を差し引いた金額を想定し、買取候補に入れてみるのもオススメです。

Apple LED Cinema Displayを高く売るコツは?

本体の清掃をしよう

高く買取をしてもらうためには、外見が綺麗であることが不可欠です。画面を専用のクリーナーなどで綺麗にしましょう。シンナーやアルコール入りの洗剤を使用すると傷んでしまうこともあります。説明書を確認して指示に従って清掃をしてください。コードやコードの差込口などは忘れやすいので気をつけましょう。


photo by Michael Coté

付属品などを揃えよう

購入した際に付属していた付属品、説明書、保証書など、購入時に付いてきたものは査定の際に全て同梱しましょう。「こんなもの必要なのかな?」と疑問に感じるものでも査定に影響する例もあります。

複数の店舗に査定を申し込もう

LED Cinema Displayシリーズは現在市場に出回っている2種類のみで、販売からある程度日数も経過していますので買取相場が大体決まっています。しかし、店舗によって買取価格に数千円~1万円程度の差が見られます。

査定の際の減点ポイントや減額される額も店舗によって異なります。そのため、複数の店舗に査定を依頼して価格を比較することが不可欠です。

他のApple社製品も一緒に売ろう


photo by Juan Pablo Olmo

ディスプレイと一緒に使用していたMacBook、iPhoneやiPadなど、他のApple社製の製品で不要になったものがあれば、一緒に査定に出しましょう。Apple社製品の中古品はとても需要が高いため、別々に売るよりも高く値段がつくことが多いです。

査定の際はどのようなことがチェックされる?

画面の状態

LED Cinema Displayの買取で一番重要視されるのが画面の状態です。年月が経つと画面に輝度ムラが見られるようになったり、外周部に赤みが出たりします。また、喫煙下で使用した場合にはヤニが付着します。

他にも目立つ傷やドット抜けなど、画面の映り具合に関するマイナス面は査定価格に大きく影響します。

外箱・付属品の有無


photo by Michael Coté

査定の際は新品に近いほうが買取価格が高くなります。外箱や付属品、説明書がある場合はできるだけ一緒に売るようにすると査定価格がアップします。

付属品の中でも、電源ケーブルは特に査定価格に大きく影響します。どんなに本体がよい状態でも、電源ケーブルがないと査定価格が半分になってしまうという例もありますので気を付けてください。

本体の傷・汚れ

本体の外観も査定に関係します。ディスプレイは液晶の状態のほうが重要視されるので、外側の小さな傷はあまり査定に影響しないこともあります。

まとめ


photo by Raul Gonzalo

LED Cinema DisplayはThunderbolt Displayに世代交代をしたため、現在では販売されていません。だからといってもう買い取ってもらえない、と諦めることはありません。

使用しやすさ・画面の美しさなどには定評があり、MacBookとの相性がよいため、今でも中古品を買い求める方が後を絶ちません。自宅に使っていないLED Cinema Displayがあればぜひ買取査定に出してみましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP