ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年上半期音楽ソフト売上動向発表 売上金額は約1,399億円【SoundScan Japan調べ】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等とEコマース各社で販売された音楽・映像ソフト全ての商品のPOS データを基に算出した『2016年上半期の売上動向』が分かった。(計測期間:2015年12月28日~2016年6月26日)
 2016年の音楽ソフト売上金額は約1,399億円で、売上枚数は約5,056万枚となった。売上の内訳は、オーディオ(アルバム、シングル)売上金額が約995.2億円で、売上枚数は約4,400万枚。音楽ビデオ(DVD、BRDなど)は約403.6億円の売上金額で、売上枚数は約656万枚となった。アーティスト別のオーディオ・音楽ビデオ総売上金額では、40億円を超える金額を3組のアーティストが売り上げている。1位がAKB48で約49.8億円、2位は嵐の約43.9億円で、3位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEで約42.5億円を売り上げた。

 また、音楽ビデオ売上金額では、2016年上半期にリリースした2作品でセールスを伸ばした関ジャニ∞が約23.0億円でトップで、音楽ビデオの占有率は5.7%となった。嵐は売上金額約22.8億円で惜しくも僅差で2位に。3位はKis-My-Ft2の約18.5億円で、音楽ビデオのトップ3をジャニーズ勢が占めた。なお、2016年から調査ストアの条件が2015年と異なるため、前年比較はおこなわない。
 
◎2016年上半期アルバムヒットチャート
1位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 61.5万枚
2位『あの日 あの時』小田和正 30.4万枚
3位『E.G. SMILE -E-girls BEST-』E-girls 28.8万枚
4位『Butterflies』BUMP OF CHICKEN 28.0万枚
5位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(V.A) 27.9万枚
6位『それぞれの椅子』乃木坂46 23.7万枚
7位『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』いきものがかり 23.4万枚
8位『I SCREAM』Kis-My-Ft2 20.5万枚
9位『METAL RESISTANCE』BABYMETAL 19.6万枚
10位『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』KAT-TUN 18.5万枚

◎2016年上半期シングルヒットチャート
1位『翼はいらない』AKB48 249.9万枚
2位『君はメロディー』AKB48 147.4万枚
3位『I seek/Daylight』嵐 82.3万枚
4位『ハルジオンが咲く頃』乃木坂46 79.3万枚
5位『復活LOVE』嵐 56.2万枚
6位『チキンLINE』SKE48 41.4万枚
7位『サイレントマジョリティー』欅坂46 38.2万枚
8位『74億分の1の君へ』HKT48 35.9万枚
9位『甘噛み姫』NMB48 33.7万枚
10位『真剣SUNSHINE』Hey!Say!JUMP 30.6万枚

◎2016年上半期音楽ビデオチャート
1位『ARASHI BLAST in Miyagi』嵐 36.6万枚
2位『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』Kis-My-Ft2 24.5万枚
3位『さよならセンセーション』せんせーションズ 22.3万万枚
4位『EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”』EXILE 21.1万枚
5位『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival』Hey!Say!JUMP 21.0万枚
6位『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』関ジャニ∞ 20.1万枚
7位『関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!』関ジャニ∞ 16.5万枚
8位『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 「BLUE PLANET」』三代目 J Soul Brothers 15.0万枚
9位『V6 LIVE TOUR 2015-SINCE 1995~FOREVER-』V6 14.3万枚
10位『namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』安室奈美恵 13.0万枚

※計測期間:2015年12月28日~2016年6月26日
※表示枚数、金額は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

三代目JSB、バクナン、星野源…上半期“JAPAN Hot Albums”を制したのは!?
ビルボードジャパン 2016年上半期TOP ARTIST & TOP SONG ランキング発表
映像ソフト2015年売上動向発表 約4265万枚で前年比90%、音楽ジャンルは微増【SoundScan Japan調べ】

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP