ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲めなくても楽しい「飲みニケーション」の進化系野外フェス「ウイスキー&ビアキャンプ」開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全力で「飲みニケーション」をすすめたい。

メシ通レポーターの麦酒好き、山口です。

気軽にふらりひとり酒も好きですが、誰かとお酒を飲みながらじっくり腹を割って話す「飲みニケーション」も大好物。しかし、「飲みニケーション」 ―― その響きだけで「面倒くさい」「時代遅れ」なんて言葉が聞こえてくるのが切ない昭和生まれです。

誰かとおいしいものを共有するのってとっても素敵なことだと思いますが、お酒が苦手な人もいるでしょう。飲み会の空気が苦手な人もいるでしょう。しかし、いつものお店や自宅とはまったく違う環境で、飲む人も、飲まない人も、大人も子どももひっくるめてHappyになれるイベントがあったら? ―― あるんです!

この一度参加すると病みつき間違いなし! という、リピーター続出のイベントとは、

「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町 2016

2016年8月27日(土)・28日(日)の2日間、長野県のスキー場「ブランシュたかやまスキーリゾート」で開催されるアウトドアイベントです。

こだわりのお酒好きや、無類のアウトドア好きにおすすめしたい。

というか、今もっとも自分が行きたいイベントをご紹介します。

「長和町(ながわまち)」ってどこにあるの?

会場の「ブランシュたかやまスキーリゾート」は、長野県の中東部、美ヶ原高原や霧ヶ峰高原、白樺湖などが属する「八ヶ岳中信高原国定公園内」にある長和町のスキー場。このイベントは、雄大な2,000m級の山々に囲まれた標高1,400mのゲレンデで開催されます。

この大自然に囲まれた場所に、国内外のウイスキーやクラフトビールが大集合!

壮大な自然の中でウイスキーとビール、信州グルメを味わう

もとは長和町有志とウイスキー文化研究所代表の土屋守氏が、町おこしのために酒造メーカーの多い信州、長野らしいイベントとして2011年に始めたのがきっかけ。

やがてビール専門家で日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキ氏がプロデューサーとして加わり、レアボトルを含む国内外のウイスキーとクラフトビールが楽しめる「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町(以下WBC)」に進化しました。

このイベントではなんと入場料2,000円(1日券)で会場内のウイスキーが試飲し放題(一部有料)! 近年世界的にも人気の国産ウイスキーや、本場スコットランドのヴィンテージボトルなど、なかなかお目にかかれない銘柄も登場します。

ウイスキーのアレンジで人気なのが、辛口のタリスカーハイボールに、挽きたての黒コショウをトッピングした「ペッパーハイボール」。コショウの爽やかな風味がアクセントになって、スパイシーな肉料理や炭火焼きと相性抜群です。

そしてビールはビアファンに人気の信州近隣のブルワリーが出店!

フレッシュホップの香りとモルトのバランスが絶妙な東御市の「OH!LA!HO BEER(オラホビール)」や、信州産リンゴを贅沢に使用した「アップルホップ」で知られる「南信州ビール」をはじめ、甲信越を中心とした多くの醸造所が集います。

ビールは醸造所直送で鮮度抜群の樽生!

1杯500円程度とリーズナブルなのもうれしいポイント。ウイスキーとビール、どちらのファンもうなる選りすぐりのラインナップです。

もちろん信州名産グルメも集結します。

食の宝庫、信州ならではのみずみずしい高原野菜のグリルや、イノシシやシカ肉を使ったジビエ料理、信州や長和町自慢の郷土料理など、信州グルメがおいしいお酒をより一層引き立てます。是非お好みのウイスキーやビールとの組み合わせの妙を楽しんでください。

アウトドアといえば! BBQとキャンプファイヤー

アウトドアメーカー「LOGOS」の全面協力で実施される「LOGOS BBQ AREA」では、肉や野菜などお好きな食材を会場内で購入すれば、準備不要でBBQができます。コンロや燃料、食器などBBQに必要な道具はすべてご用意されているので手ぶらでOK!

キャンプの締めといえば、ダイナミックなキャンプファイヤー。

各メーカーによるアウトドア・キャンプ用品の展示販売も行っています。

「H ZETTRIO」出演が決定! 高原のステージを音楽が彩る

WBCの魅力のひとつは会場を盛り上げるライブパフォーマンス。

実行委員会によると、今年は音楽ステージをより充実させる予定だそうです。ここで出演が決定しているアーティストをご紹介!

今年もNHK『ピタゴラスイッチ』のオープニングテーマでお馴染みの「栗コーダーカルテット」に、フォークギタリスト「おおはた雄一」がコラボした「栗コーダーカルテット+おおはた雄一」が登場します。

さらに、ニューオリンズスタイルのブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」、アコースティックバンド「学園祭学園」や、優しい歌声に癒しされるシンガーソングライター「村上ゆき」、ハスキーで柔らかな声と軽快なメロディで魅せる「高橋ちか」など。

WBCの雰囲気にぴったりのサウンドが高原に響き渡ります。

そして、なんと!

8月28日(日)には、“無重力奏法”といわれる凄まじい速弾きテクニックと、独自の曲アレンジで大人気のジャズピアノトリオ「H ZETTRIO」の出演が決定!

目の前で繰り広げられる超人的なパフォーマンスは、きっとトリハダモノになるはず。

長和町名産「黒曜石」を使った人気のワークショップも

本州最大規模の「黒曜石」の産地、長和町。

火山活動によってできた、しっとりと美しく光り輝く黒曜石は、およそ3万年前の石器時代からナイフや矢じりとして使われていました。

今年は「黒曜石体験ミュージアム」のふるさと祭りとコラボした採掘疑似体験や、黒曜石のアクセサリー作り、粘土を使った土笛作り、弓矢で狩り体験、縄文フェイスペイント(昨年実績)など、子どもも楽しめるさまざまなワークショップが開かれます。

会場は広々としたゲレンデなので、持ち込みでキャッチボールやバドミントンを楽しむのも自由!これは子どもさんと一緒のファミリーもハッピーになれるポイントです。

しっかりウイスキー&ビールを楽しみたい人は、ウイスキーのブラインドコンテストや土屋氏と藤原氏、ゲストによるトークセッションで“麦酒の世界”にどっぷり浸りましょう。

キャンプやお得な宿泊パックでめいっぱい遊ぶ

こんな楽園に来てしまったら、もう帰りたくなーい!!

そんな魂の叫びもWBCがしっかり受け止めます。

事前申し込み(7月4日~)でキャンピングカー&テントサイトが利用できるので、アウトドア好きは是非活用を! ただし数量限定の先着順なので、完売の場合は近隣のキャンプサイト(最寄は会場から車で10分)をご案内します。周辺のペンションの宿泊プランもあるので、帰りのことは気にせずにめいっぱい楽しめますよ!

※規定エリア外でのキャンピングカー・テントのご利用はできません。

同窓会や親睦会、お店ツアーに「幹事パック」のススメ

「今年はいつもと違った同窓会にしたい」

「家族も参加できる職場の親睦会の一環に」

「バーやショップのお客さん仲間のツアー旅行に」

そんな素敵な計画にWBCがご協力します!

1日券10枚購入で1名が無料になる「幹事パック」なら、同窓会や会社関係、趣味のグループで利用するのにもってこいです。さまざまなスタイルにアサインしますので、まずは観光協会までお気軽にお問合せください。

「NOMINIcation STRIKES BACK」

「6回目になる今年のテーマは【NOMINIcation STRIKES BACK~飲みニケーションの逆襲】。良質な音楽にパフォーマンス、長和町ならではのワークショップやアトラクションなど、ウイスキーとビールファンだけではなく、お子さんからファミリー、シニアまで楽しめるイベントを目指しています。お酒を飲む人はもちろん、飲まない人もますます楽しめようなコンテンツを企画しています」

そう話すのは、長和町観光協会でWBC実行委員会の古林さん。


「働き盛りで会話不足のご夫婦も、子どもの巣立ちで夫婦関係を見直したい熟年夫婦も、最近マンネリ気味のカップルも、職場でコミュニケーション不足を感じるサラリーマンの皆さんも、いつもと違った解放的なフィールドで『飲みニケーション』しませんか?」

美酒や音楽、グルメを思い思いに楽しみながら、飲みニケーションの良さを実感してもらいたいとか。ウイスキーもビールも同じ「麦」を原料とするお酒。近年ではどちらも女性ファンが増えています。初めて来た人やグループ同士、ここで打ち解けて、その後もリピーターとして毎年参加するケースが多いそうです。

大自然に抱かれた最高のロケーションで、職人こだわりのウイスキーやビールを片手に、信州の食に舌鼓を打ち、心地よい音楽にどっぷり浸るひと時……。

楽しくないわけがありません!

今年は爽やかな初秋の風を感じる「ウイスキー&ビアキャンプ長和町2016」で、夏の締めくくりにとっておきの「飲みニケーション」、してみませんか?

イベント概要

「ウイスキー&ビアキャンプ長和町 2016」

日時:2016年8月27日(土)/11:00~19:00(最終入場16:00)

8月28日(日)/10:00~17:00(最終入場15:00)

※雨天決行(荒天中止あり)

会場:〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3652

入場券:1日券2,000円、2日券3,000円、当日1日券3,000円

チケット:長和町観光協会店頭または公式HP、e+(イープラス)にて販売

問い合わせ:ウイスキー&ビアキャンプ実行委員会(信州・長和町観光協会)

電話:0268-68-0006

ウェブサイト:ウイスキー&ビアキャンプ長和町

facebook:ウイスキー&ビアキャンプ

※チケット、出店メーカー、アーティスト情報はウェブサイトやFBで随時更新中!


書いた人:山口紗佳

1982年愛知出身、静岡在住。東京の出版広告会社・編プロを経て、現在は育児の傍らビール代を稼ぐ編集ライター。休日はバイクでツーリングかビール。赤が超好き。日本地ビール協会認定ビアテイスター/日本ビアジャーナリスト協会所属ビアジャーナリスト

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

最高のバターナイフで「切る・塗る・盛る」がワンランクアップ! めざせ「カト充」!
1発で釣れば1,200円で絶品の蒲焼が! 日本橋「うなぎつり」の店に行ってみた【大阪】
台北から2,700キロ離れた北海道で食べる〆のルーローハンが話題!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP