ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペイン料理を中心とした洋風料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月4日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、店内がとても狭いけど繁盛しているお店について特集したコーナーの中で、やない由紀さんが「洋食堂」(東京都足立区)を訪れた。

こちらは北千住駅から6分ほどの場所にある、スペイン料理を中心とした洋風のメニューがいただける洋食店。

ハムの盛り合わせ、アヒージョ(自家製パン付き)などその日の仕入れによって内容が変わるという「おまかせコース」(1人前3240円/税込み(2人前から))のメインの魚料理「カサゴのソテー・ムール貝のシーフードソース」はカサゴを塩・コショウでソテーし、ムール貝を使ったソースを添えた一品。さっそくいただいたやない由紀さんが「身がふわふわなんですけど、そこにしっかりダシが染み込んで、ちょっとバターも効いているのでフレンチっぽい感じもあり、お魚のしっかりとした味が伝わります」と絶賛コメント。

お店では食べたいメニューなどのイメージを伝えれば、店主がアドリブで料理を作ってくれる。
「今日の私のイメージでパスタを作っていただけますか?」というやない由紀さんの要望に応えたメニューが春っぽい食材を使用した「シラスやそら豆・トマトなどが入り・桜えびのフリットをのせた特製パスタ」。やない由紀さんが「桜えびの豊かな香りといろんな具材の味が華やかに広がってくれます。ちょっとにんにくも効いていて、どんどん味が変化していくのが楽しいですね」とパスタを食べてコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:洋食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:北千住のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:北千住×イタリアン・フレンチのお店一覧
ハーブが効いた「ロティサリーチキン」
スペイン料理を中心とした洋風料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP