ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカパラ史上初となる三味線奏者「KEN from EVM」と期間限定コラボレーション

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京スカパラダイスオーケストラが「キリン 氷結®」のプロモーションの一環で、謎の三味線奏者「KEN from EVM」と期間限定でコラボレーションすることが決定した。

スカパラ史上初の三味線奏者とのコラボレーションにより、スカバンドと和楽器が融合した今までにないサウンドとなる。東京スカパラダイスオーケストラは2月にサックス奏者である「GYO」ことさかなクンとコラボレーションをした。“カッコイイ“さかなクンというこれまでのイメージとは違う“あたらしい”姿に注目が集まり、特別公開されたWEBムービーではYouTubeでの再生回数が3日で180万回を突破、現在では260万回以上(7月5日現在)の再生回数を記録し大きな話題となっている。

今回コラボレーションする「KEN from EVM」の第一印象について、スカパラメンバーは口をそろえて「変なおじさん」と答えた。しかし、第一印象とは異なり、WEBムービーでは見事な三味線の腕前を披露しており、和楽器とコラボレーションした東京スカパラダイスオーケストラの新しい音色が生み出されている。

「KEN from EVM」が参加するWEBムービーは、7月12日よりYouTubeにて公開し、正体が明かされる。また、同日よりTVCMの放送も開始する。

関連リンク

東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイトhttp://tokyoska.net
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルYoutubeチャンネルhttp://www.youtube.com/tokyoskanet

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP