ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「アイマス」関連アルバム 最新作がオリコン首位、 ゲーム関連盤“同一シリーズ2作目”は初

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気シリーズ「アイドルマスター」(以下 アイマス)関連のアルバム最新作となる「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003」(日本コロムビア/6月29日発売)が、発売初週に5.2万枚を売り上げ、今週発表の最新7月11日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月27日~7月3日)で初登場1位を獲得した。

アイマス関連アルバムによる1位獲得は、今年6月13日付で「〜 CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003」(今年6月発売)が達成したのに続いて2作目。初週売上枚数は、同6月27日付で3位となった「〜 CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 003」(今年6月発売)が記録した3.7万枚を上回り、同・関連アルバムとしては最高を記録した。

なおゲーム関連アルバムによる首位獲得は、「交響組曲ドラゴンクエストⅣ」(1990年3月発売)、「ネバー・モア-「ペルソナ4」輪廻転⽣-」(2011年10月発売)、そして前出「〜 CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003」に続いて4作目。また、ゲーム関連アルバムの同一シリーズによる2作以上のアルバム首位獲得は初となる。

今作は、アプリゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の登場キャラクターによる楽曲を収録したCDアルバムシリーズの最新作。鷺沢⽂⾹(CV: M・A・O)、速水奏(CV:飯田友子)、橘ありす(CV:佐藤亜美菜)、塩⾒周子(CV:ルゥ ティン)、二宮飛鳥(CV:⻘⽊志貴)5人によるユニット曲と、それぞれのソロ楽曲が収録される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP