ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、AQUOS SERIE SHV32のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fiテザリングが機能しない問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 7 月 5 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、Wi-Fi テザリングが機能しない不具合が修正されているので、この機能が利用できない現象に遭遇した場合にはアップデートすることをお勧めします。また、今回のアップデートで Google Play ミュージックのアプリがプリンストール対象に追加されました。SHV32 のアップデートは端末単体で実行できます。SHV32 の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「はい」の順にタップしていくと手動で実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.09」です。Source : KDDI

■関連記事
「Moto Z Play」と見られる“Vertex”は5.5インチスマートフォン
TCL、1万円台で虹彩認証をサポートしたAndroidスマートフォン「TCL 560」を発表
Wi2、7月10日より富士山で無料のWi-Fiサービス「富士山Wi-Fi」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP