ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TCL、1万円台で虹彩認証をサポートしたAndroidスマートフォン「TCL 560」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国メーカー TCL Communication は、インドで同社初となる虹彩認証機能を搭載した Android スマートフォン「TCL 560」を発表しました。TCL はグローバル市場で Alcatel ブランドを展開していますが、中国などの一部市場では TCL ブランドでスマートフォンを展開しています。TCL 560 は、5.5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイや MediaTek 製クアッドコアプロセッサを搭載したエントリーモデルです。しかし、前面の上部には虹彩認証モジュールを搭載しており、画面を見るだけで目の虹彩から個人を認証してロック画面を解除できるという大きな特徴を持っています。実際のところ、虹彩認証機能は「EyeVerify」という名前で実装されており、事前に虹彩情報(Eyeprint)を登録してロック画面上の小さなカメラ窓に見ると、3 秒以内にロックが解除されると言われています。搭載 OS は Android 6.0 で、2GB RAM や 800 万画素のリアカメラを搭載。現地では 7,999 ルピー(約 12,000 円)というリーズナブルな価格帯で販売されます。Source : TCL Communication

■関連記事
Wi2、7月10日より富士山で無料のWi-Fiサービス「富士山Wi-Fi」を提供
Galaxy S7 / S7 edgeのSnapdragon 820モデルがroot化される
HTC 10の予想年間生産台数は100万台程度(TrendForce調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。