ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 7.0こと 「Nougat(ヌガー)」を実際に食べてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、Android の次期メジャーアップデート版の名前とバージョン番号が 「Android 7.0 Nougat(ヌガー)」に決定したことを受け、聞きなれぬ「ヌガー」を購入して食べてみました。恥ずかしながら、私は Android 7.0 Nougat が発表されるまで、ヌガーというお菓子は見たことも食べたこともありませんでした。Wikipedia の説明文を引用すると、

砂糖と水飴を低温で煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜ、冷し固めて作る。茶色くて固く、歯に粘りつくような食感が特徴である。メレンゲ(泡立てた卵白)を加えて作る、軽い食感の白いヌガー(Nougat de Montélimar、ヌガー・ド・モンテリマール)もある。

というものらしい。いろいろ調べてみると、ヌガーはフランス発祥の飴菓子らしく、イメージしやすいように言えば、スニッカーズと食感が似ているようです。Amazon などを見ていると、ヌガーは比較的容易に入手できます。大抵の場合はチロルチョコくらいのサイズで小分けになっており、ブラウンが標準色で、卵白を混ぜたものが白いヌガーとしてある模様。今回は白いヌガーを購入してみました(結果的に白ヌガーだった)。この製品の場合、大きさはチロルチョコ 4 個分くらい。写真から固形であることが分かると思いますが、白い部分は砂糖や水飴なので、常温だと徐々に溶けていきます。要冷蔵です。食感はやはりスニッカーズっぽい感じでしたが、ヌガーが歯にまとわりついてもすぐに除去できるほどスニッカーズよりも柔らかいものでした。味はスニッカーズとは全く違いました。表現するのが難しいのですが、感じたままお伝えするとすれば、正月のおせちに付いている「淡雪」と和菓子の「最中」をミックスさせた感じです。予想していたよりも甘ったるさは感じず、美味しくいただけました。

■関連記事
OnePlus、OnePlus 3にOxygenOS 3.2.0アップデートを配信開始、sRGBモードへの対応やRAM管理機能の調整を実施
Galaxy S7 edge Injustice Edition、KDDIでは発売開始後3分で完売
U-mobile、WEBサイトで「U-mobile SUPER」のMNP転入受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP