ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブランド品の便利な売り方!宅配買取を成功させるコツまとめ

  • ガジェット通信を≫

ブランド品をラクして売る

宅配買取は、自宅にいながらブランド品や不要品を売却できるサービスです。わざわざ店頭まで足を運ばなくても良いので、赤ちゃんがいて出られない人や仕事で忙しい人にも利用しやすい買取方法です。
最近では、ほとんどの買取専門店・リサイクルショップが宅配買取という方法を採用していますので、全国どこからでも自分の気に入ったお店に査定を依頼することができます。

宅配買取のメリット

スピーディに現金化

不要品をオークションで売ると高く売れるという定説がありますが、オークションの場合、出品から落札・入金までに時間がかかってしまいます。少しでも早く現金化したいというなら、買取店を利用するのが最も近道です。

宅配買取の場合、商品到着までの時間がかかりますが、査定が終わって価格に同意すれば、ほとんどの場合、2~3日中には振り込みが完了します。もっと早く!という場合には、店頭買取や出張買取サービスがおすすめです。

自己負担0円

店頭買取を利用する場合、店舗までの交通費や駐車場代・ガソリン代がかかってしまいます。宅配買取は、多くのお店が買取商品の送料・振り込み手数料などもお店側で負担してもらえます。

査定を受けた後の提示価格に同意できなかった場合、商品を返送してもらうことになります。その際、返送料については自己負担、一部商品だけの返品不可というお店もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

女性の一人暮らしでも安心

売りたい商品が大量にある時に便利なのが「出張買取」ですが、女性の一人暮らしの場合、男性の査定スタッフを家に入れるのが不安という人は多いと思います。

宅配買取では、自分でダンボールに詰め込めば、あとは宅配業者が集荷に来てくれるので、玄関先で荷物を渡すだけなので安心して利用できます。

ブランド品宅配買取のお店紹介

ベルメゾン「うるらく」

130人以上の専門バイヤーを抱える中古品買取の老舗「KOMEHYOU」と提携して、ネット通販で有名なベルメゾンが運営するブランド品買取のサービスです。送料・キャンセル料・キャンセルの際の返品送料まで全て無料なので、安心して査定が受けられます。
自分で申込書印刷と手持ちのダンボールや袋で梱包送付すると買取金額の2%、宅配キットを取り寄せた買取査定では1%のベルメゾン・ポイントを獲得。ベルメゾンネットやカタログショッピングで幅広く利用できてお得です。

ギャラリーレア

東京と大阪の好立地な繁華街に実店舗を持つことで、広告宣伝に過剰なコストをかけることなく、その分条件の良い買取価格を提示します。買取したブランド品は、店頭販売の他、Yahoo!・楽天ショッピング・アマゾンなど国内の主要インターネット通販サイトで販売、海外にも販売ルートを展開しています。
宅配買取は、輸送中のもしものトラブルに備えて、専用宅配キットを利用して全額保証付きで送ります。送料・キャンセル料・返品送料も自己負担はありません。

宅配買取の査定にまつわる注意点

仮査定と本査定で価格が違う

宅配買取の多くが、事前にネット査定を受けて、おおよその買取金額を知ることができます。その価格に同意したら商品を送って、本査定を受けてから代金が支払われるというシステムです。

仮査定と本査定の価格が違えば、お金が振り込まれる前に連絡が入るので、本査定の価格に同意できなければ、送った商品は返品してもらうことになります。

その際、商品の返送料は依頼主負担になるショップも多いので、送料が高く付くようであれば、そのまま買取に同意する方がお得になるケースも多いです。

一括査定シュミレーション

某有名ブランド財布の買取を依頼した方の例を紹介します。
買取査定を依頼したのは、財布・時計・ポーチの3点。商品を送付する前に、画像と商品のキズ・状態などの詳細を伝えて一括査定を受けます。
A社  4,000円+2,000円+2,000円 →10,000円 
B社  3,000円+1,000円+1,000円 →5,000円  
C社  1,500円+500円+0円 →2,000円  

A社とC社では、なんと8,000円もの差があります。
次に、実際に商品を送って本査定となります。
すると・・

A社   1,500円+300円+200円 →2,000円
→事前査定との差 ▲8,000円

B社  1,000円+1,000円+0円 →2,000円
→事前査定との差 ▲3,000円

C社  1,650円+500円+0円 →2,150円
→事前査定との差 +150円

事前査定に期待しすぎないこと!

中古品の買取では、複数の見積もりを比較することが、高額買取を成功させる近道です。ネットの一括査定を利用すると、瞬時に複数見積を取り寄せることができるので、時間も手間もかけずに、最も条件の良い買取店を探すことができます。

しかし、そのシステムを悪用して、事前査定で高値を提示して、本査定で大幅に減額するというケースは少なくありません。
事前査定はあくまでも目安です。画像や詳細説明があっても、現物を見なければわからない部分も多く、一概に業者が悪質だとも言えません。

もしも本査定で納得行かなかった場合、買取をキャンセルする勇気がないという人は、返品の送料も無料の買取店を選ぶか、店頭買取を利用しましょう。

よくある宅配買取のトラブル


商品が届かない

これは、売ろうとした商品が、業者へ届かないというケースです。
まず、業者へ届かないというのは、輸送中の紛失、間違ったところへの誤配ということが考えられます。また、実際には届いているのに、業者の荷物処理が間に合わず放置されているというケースも報告されています。

買取業者が指定する宅配キットには、ほとんどが保険がかけられているので、それを利用することで輸送中トラブルの対処については安心です。もしも、手持ちのダンボールを使って自分で送る際には、必ず損害保険をかけて送ることが大切です。

返品されない

査定価格に同意できず、商品を返品してもらうとなった時、返品対応になかなか応じてもらえないというケースがあります。

業者が返品対応を渋っている事も考えられますが、送られた商品を開封もしないまま倉庫に放置されていたという実例もたくさん耳にします。
買取を依頼した商品がなかなか帰ってこないという場合は、しつこいかな?と遠慮することなく、問い合わせするようにしましょう。

まとめ

今や、インターネットと宅配買取のおかげで、忙しくて時間がなくても、気軽に不要品売却ができるようになりました。全国にある買取店を自由に選べるのも、非常に便利です。

しかし、その分、不当な安値まで叩かれた、商品が帰ってこない、お金が振り込まれないといったトラブル報告も増加しています。
ブランド品買取では、商品の価格が高価なだけに被害額も大きく、心理的なショックも相当なものです。買取価格は重要なポイントですが、信頼できるお店選びで失敗しないことが最も大切です!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP