体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【警告】とっくにゲームボーイソフトのバッテリーが切れてるぞ! 自分で電池交換してみた

gbb14

ゲーム進行のデータを記録するために開発された機能が、バッテリーバックアップである。ゲームソフトにバッテリーを搭載し、その電力を使ってセーブしたデータを保存するのだ。バッテリーが切れないかぎり、そのセーブデータは記録され続ける。

・バッテリー寿命は4~5年
ファミコンの場合、バッテリー寿命は4~5年といわれており、すでにセーブデータが消えていてもおかしくないほど時間が経過しているが、なかにはいまだにセーブデータを記録し続けているファミコンソフトもあるという。なかなか不思議なものである。

gbb1

・バッテリーが寿命を迎えている
そんなゲームソフトのバッテリー機能だが、ファミコンより後発で発売されたゲームボーイソフトも、すでに十数年以上前にバッテリーが寿命を迎えている。しかし、名作と言われたゲームが多数あるゲームボーイやゲームボーイカラーのゲームソフト。今でもプレイしたいと思っている人は多いはず。

・故障する可能性がある
今回は、そんな人のためにゲームボーイソフトのバッテリー交換を自分でする方法をお教えしたいと思う。ちなみに、自分で交換しなくてもゲームメーカーに連絡すればバッテリーを交換してくれる場合があるので、自分でやるのは最終手段にしよう。故障する可能性があるし、一度でもゲームソフトを開封してしまうと、メーカーが修理してくれなくなる可能性があるからだ。

・必要な物を準備
用意するものは、スナップリングプライヤー(C型止め穴用)とビニールテープ、ナイフやカッター、そしてボタン型電池の「CR2025」。スナップリングプライヤーはゲームボーイソフトの特殊なネジを回すために必要な物で、Amazonで400~800円ほどで購入できる。ビニールテープはバッテリーを固定するために必要。

gbb15

・刃物はとても危ない
まずゲームボーイソフトを裏側についているネジをスナップリングプライヤーで回して取る。すると簡単に外装と基盤が分離するので、電池があることを確認する。

電池が溶接で固定されているので、ナイフではがす。電池の表と裏が固定されているので、どちらもはがす。刃物はとても危ないので、注意して扱うように。

gbb13 gbb12 gbb11 gbb10 gbb9 gbb8
1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。