ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、光と音で失くした物を発見できる無線キーファインダー「DN-914010」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 7 月 4 日、スマートフォンや鍵などの紛失防止に役立つ無線キーファインダー「DN-914010」を発売しました。価格は 2,499 円(税込み)です。DN-914010 は、小型発信機とキーホルダー型の受信機(赤、青、緑、紫の計 4 個)がセットになった製品で、受信機を失くしたら困るものに取り付けて発信機で特定の色のボタンを押すと、受信機上の LED が光り、アラームも鳴動します。送信機のボタン色と受信機の LED 色はリンクしているので、同じ色のボタンを押すだけというシンプルな操作性です。受信機には二重リングのほか、粘着シートも付いているので、ストラップとして取り付けるだけではなく、リモコンやスマートフォンの背面に貼ることもできます。送信機・受信機間の通信は専用の周波数帯を使用しており、電波の到達範囲は 15~20m です。送信機と受信機は CR2032 のボタン電池 1 個で動作し、パッケージには 5 個の電池が付属しています。Source : 上海問屋

■関連記事
Samsungは、曲がるスマートフォンでエッジスクリーンを活用した機能を研究中
千葉ロッテマリーンズ、公式Androidアプリをリリース
Sony Mobile Xperia XA(F3115) 開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP