ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国人の美の秘訣!?ソウルで韓国料理「タッカンマリ」をいただく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

この日はソウル駅で待ち合わせて、タッカンマリという韓国料理を食べに行くことに。

ソウル駅は、東京でいう東京駅みたいな感じで色んな主要交通網が網羅されていて便利な位置にあります。あとは、ロッテマートがあるのでお土産を買うのにも便利かな。

駅で再会して、タッカンマリのお店がある方面へと向かいます。ソウル駅も広いから、出口がいっぱいあるみたい。

仁川や金浦空港に直接行ける電車も通っており、ソウル駅で出国手続きもできます。

ここにもダンキンドーナツ発見。空港にもあるから、ウォンが余ったらいつもここでドーナツを買っています。まだ日本にはなかったはず。美味しさでいうと、ミスドとクリスピーの中間くらいですかね。

出たのは、空港線がある出口。ここから徒歩10分くらいのところに、お目当てのタッカンマリのお店があります。

「タッカル・ウォンゾチプ 」ちょうどお昼時に行ったので、サラリーマンが来ていたためか30分ほど待ってから入店。なんでこんなに人気なのかと思ったら、最近テレビで紹介されたらしい。

タッカンマリとはどういう料理かというと、日本でいう水炊きみたいな鶏肉の鍋料理。とってもシンプルな味付けが特徴です。

ううーん。ハングルは何度見ても読めない。一応これでも韓国語は第二外国語だったはずなのに今ではわずかな文字しか読めないですね。でもハングルって、本当に合理的な文字でアルファベットの組み合わせだから、形を音と覚えれば意味はわからなくても発音はできるという。

韓国のお食事ところの素早さは、感動するくらいテキパキとしています。お通しで、キムチやナムルなどが出てくるので、とても早いこと。このソースは、酢と醤油とマスタード。あとは、コチュジャンなんかを組み合わせて作ります。

じゃじゃーん! これがタッカンマリ。

鳥の色んな部位の肉があるので、小さな骨にも気をつけていただきます。スープは出汁という感じでほとんど味はしないけど、ソースが辛いからちょうどいいくらい。

ううーん! 辛いよ~。でも、なんだかクセになる味で美味しく食べられました。

あとはニンニクがよく効いている小籠包をアジュンマ(おばちゃん)が入れてくれて完了。二人でいただくとけっこうお腹いっぱいになる量。思ってたよりも、鶏肉にジューシーさがないので(すごく淡白)ヘルシーなんだろうなと思います。韓国の女の子は、細い子が多いのも納得だわ~!

[寄稿者:ぱんだ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/panda/

■関連記事
【現地レポート】ソウルの中心地「清渓川」でロマンチック散策

http://tabizine.jp/2014/02/25/6141/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP