ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

先週のSGチャートに続いてアイマス関連作品が週間アルバムチャートを制覇、2位以下は僅差の激戦に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月11日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』 が先ヨミ記事掲載時から首位をキープして初登場1位を獲得した。

 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の“Cool”シリーズ第3弾となる本作は、週間で4.8万枚のセールスを記録。先週のシングルチャートで1位を獲得した“STARLIGHT MASTER”第3弾『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ』に続き、アイマス関連作品が2週連続でチャート1位に輝いた。

 また、次点には3位との差が約1000枚という僅差で、浜崎あゆみ『M(A)DE IN JAPAN』 が2位にチャートインし、大原櫻子の2ndアルバム『V(ビバ)』は惜しくも3位という結果に。さらに4位と5位も僅差となり、4位はユナク from 超新星が2年ぶりにリリースしたソロアルバム『REAL』、一方の『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は3週連続でTOP5入りを果たした。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年7月11日付)
1位.『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』 4.8万枚
2位.浜崎あゆみ『M(A)DE IN JAPAN』 2.9万枚
3位.大原櫻子『V』 2.8万枚
4位.ユナク from 超新星『REAL』 1.8万枚
5位.『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』 1.8万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】アイマス“Cool”シリーズ新作ALが暫定首位、浜崎あゆみ・大原櫻子の女性シンガーが追いかける!
アイマス“STARLIGHT MASTER”第3弾でシリーズ初のビルボード週間1位に、DISH//やA.B.C-Zの追撃は?
THE YELLOW MONKEY 8/3横浜アリーナ公演を完全生中継決定!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP