ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DMM mobileよりも安い! 業界最安データ容量7GBプラン登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内・国際電話サービスを行うジーエーピーは、7月1日より格安SIM業界最安値となるSIMカードの提供を開始しました。
新たにサービスを開始した「G-Call SIM」は、データ通信容量は7GBのみとなりますが、「データ専用プラン」「SMS付きプラン」「通話付きプラン」の3種類を用意。各プランの初期費用及び月額料金等は以下のとおりです。

プラン名 初期費用 月額料金
データ専用SIMプラン 3,000円 1,840円
データ+SMS付SIMプラン 1,980円
音声通話付SIMプラン 2,540円

音声通話付プランのみ最低利用期間が12か月に設定されており、この期間中に解約した場合は9,000円かかるります。新規・MNPともに対応しており、G-CallのWebページから申込みを行い、必要事項完了した後、SIMカードが送られてくるという流れになっております。

なお、G-Callで音声通話付SIMを申し込んだ場合、通話料金が30秒10円になる「G-Call電話サービス」に無料登録され、音声通話料金を半額で利用することができます。

余談ですが今回のプランはデータ専用と音声付プランで20円、SMS付プランですと30円、DMM mobileよりも安い価格設定です。「業界最安値」を掲げるDMM mobileがこの動きに追随するのでしょうか。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP