ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初めてのまつ毛エクステ装着は何本がマスト?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

装着本数で変わる!目元のデザインイメージ

初めてのエクステは、何本ぐらい付けたらいいのか迷われる方は非常に多く、仕上がりイメージを想像しながらオーダーするのが難しいものです。
今回はマツエクの種類と組み合わせによって変わる、目元のデザインについてご紹介します。
まずはマツエクの太さについて。
まつ毛エクステンションには5~6種類の太さがあり、本数と太さの組み合わせによって仕上がるボリュームが違います。
一般的に最もポピュラーな太さは0.15mmです。

 

初めてのエクステオーダーにオススメの本数とは

初めてエクステをされる方で、ナチュラルな仕上がりを希望されるのであれば、片目30本(両目60本)から片目40本(両目80本)仕上げがオススメです。
目尻のみや黒目の上のみを濃く仕上げることもできます。
また、マスカラを塗ったような仕上がりイメージや、付けまつ毛のようなボリュームを希望されるのであれば、片目60本(両目120本)から片目90本(両目180本)がオススメです。
太さを太くすることも可能ですが、初回は比較しやすいポピュラーな0.15mmから始められることをオススメします。

 

豊富なサイズの中から選ぶなら…

取扱サイズはサロンによって違います。豊富なサイズ展開をしているサロンから、人気サイズのみを扱っているサロンもあります。
初めからあまり特殊なサイズを選んでしまうと、サロンを変えた時に比べる基準がなくなってしまいまので、初回のサイズは一般的に一番人気のある0.1mmか0.15mmを選ぶようにしましょう。
自分にぴったりのマツエクを見つけて、夏の目元も楽しんでくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP