ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、映画『ペット』特別試写会にてイメージ曲「Brand New Tomorrow」を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日(水)に4枚目となるアルバム『WE』をリリースする家入レオが、7月4日に六本木EXシアターにて開催された「映画『ペット』PVお披露目記念 家入レオミニライブイベント&特別試写会」に出演し、ニューアルバムにも収録されている映画『ペット』イメージソング「Brand New Tomorrow」をパフォーマンス初披露した。

また、映画『ペット』イメージソングということで映画の映像もふんだんに盛り込んだ話題のプロモーションビデオもこのイベント会場にて初公開。当日のイベントの模様はLINE LIVEでも生配信された。

今回のイメージソングの起用は、映画配給元の東宝東和が作品のイメージソングにふさわしい、かつ、“ペットを飼っている”アーティストとして家入を指名、その家入がニューアルバム用に書き下ろした楽曲の中で”聴いた誰もが前向きな気持ちになれて、明日への希望を与えてくれる曲”として「Brand New Tomorrow」が作品のイメージにピタリとはまり、本国ユニバーサル・スタジオ/イルミネーションの製作者からも”素晴らしい楽曲”との声があがって実現したもの。

当日は月曜の昼間にも関わらず、応募抽選に選ばれた限定500人が会場となったEXシアターに来場。イベントは、映画『ペット』の主役ペット”マックス”と”デューク”の進行でスタート(マックスを演じるはバナナマン設楽氏/デュークを演じるはバナナマン日村氏)。そんな2匹から紹介された家入がステージに登場すると、日本テレビ系土曜ドラマ『お迎えデス。』主題歌としても話題となった「僕たちの未来」でライブはスタート。「こんにちは、家入レオです! 少しの間ですが、楽しい時間を過ごして下さい!!」と挨拶し、続けてニューアルバムにも収録される、フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』主題歌「君がくれた夏」を歌い終わると、今回PVでも共演した、インスタグラムで国内トップクラスの250万人のフォロワーを誇り、“日本を紹介する犬”として海外でも人気を博し、現在そのフォロワーは100カ国を超えるという大人気の柴犬・まるちゃんがステージに駆け付け、そんなまるちゃん、そして会場のオーディエンスはもちろんLINE LIVE視聴者一人ひとりに届けるかのように時に優しく時に力強く、“絆”をテーマにした「Brand New Tomorrow」を初披露した。

その後は、映画の見どころや登場するお気に入りのキャラクターの話から、家入が実家で飼うペットの話やイメージソングについてまでを語ったトークショーを挟んで、まるちゃんとの共演で撮影されたプロモーションビデオを初公開すると、再度登場となったまるちゃんから花束のプレゼントが渡されるといったサプライズ演出も。「Brand New Tomorrow」のプロモーションビデオはイベント終了後からオフィシャルYouTubeチャンネルでも公開がスタートしているのでぜひチェックしてみよう。

「Brand New Tomorrow」(映画『ペット』イメージソング)
https://youtu.be/2VYviQJoCnQ


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP