ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホタルライトヒルズバンド、渡辺哲出演「何千回でも 何万回でも」MVを公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホタルライトヒルズバンドが、「何千回でも 何万回でも」のMVと新ビジュアルを公開した。

「何千回でも 何万回でも」は藤田竜史(Vo,Piano)自身のサッカー部時代の体験を基にし、”何度もチャレンジするネバーギブアップの精神”を歌った曲だ。そしてMVでは、不器用な夫が亡き妻のために捧げるはじめての料理を通じて、歌詞と共通する”何事も諦めずに挑戦する”というテーマが描かれており、名優・渡辺哲が主演を務めている。

MVについて藤田は、『より多くの人に共感を届けられるMVを作りたくて、今回はドラマ仕立ての企画にしました。主演の方がすべての肝になると思っていたんですが、まさか渡辺哲さんのような超一流の役者さんにお願いできるとは、チームの誰もが予想だにしていなかったうれしいサプライズ。素晴らしい演技のおかげで、バンドにとって渾身の作品に仕上がりました』と語っている。じんわりと胸が温まるストーリー、そしてラストシーンに待ち受ける奇跡にも注目だ。

新曲「何千回でも 何万回でも」は、7月27日リリースのミニアルバム『センスオブワンダー』にリードトラックとして収録されている。なお、ホタルライトヒルズバンドは8月末から年内にかけて、全国各地を巡るリリースツアーを開催。詳細はオフィシャルHPで近日発表予定とのことなので、欠かさずチェックしよう。

【藤田竜史 コメント】
ミュージックビデオのとあるカット。

哲さんの背中を見ながらメンバー全員横並びで歩いた時、温かな気持ちと共に決してこの道を諦めてはいけないという決意にも似た感情が湧きあがってきました。

渡辺哲さんとホタバン。

誰もが予想しなかったこの組み合わせから生まれた人情味溢れるこの物語は、

心に確かな温もりを与えてくれます。

何千回でも 何万回でも、

人は繋がっていける。

届け、消えない光よ!

「何千回でも 何万回でも」MV
https://youtu.be/PH4FailbHmc

ミニアルバム『センスオブワンダー』
2016年7月27日発売

AMHL-0002/¥1,500+税

<収録曲>

1. 何千回でも 何万回でも

2. ping-pong-pang

3. ボーイズビーアンビシャス!

4. 最後のチョコレート

5. ひゅるりら

6. LIFE IS

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP