ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】美人しか興味ないんですが・・・。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。

≪今回のお悩み≫
僕は、彼女いない歴5年の26歳の男です。
彼女が欲しくてしょうがないのですが、僕は美人の女の子にしか興味ありません。友達からは、「だから彼女ができないんだよ」とか、「大事なのは中身だろ」などと、よく言われます。でも、合コンでも女の子がブサイクだったら、中身を知ろうとも思えないのです。
僕は、間違っているのでしょうか?(26歳/男性/会社員)

≪香織社長の答え≫
“美人が好き!”そのこだわりの度合いの差はあれど、男子は99%そうでしょうよ(笑)だからと言って、ここで妥協論をするつもりはありません。
まず、重要な点を一つ確認です。あなたはこれまでそこそこモテましたか?何人かの女性とはお付き合いをしましたか?26歳・・・そうですね・・・10人くらいですかね。お付き合いをしましたか?
もし、それくらいのお付き合いの過去があるのであれば、今はたまたまあなたの望む外見の合格ラインの女性がいないだけで、きっとそのうち、素敵な人と出会えるでしょう。
ただし、今現状彼女が5年もいない中で、「俺イケメンだから、美しい人が来るのを待っている」というスタンスだとするならば、一生出会えないでしょう。出会っていない今、自分を磨き続けることで素敵な人との出会いが必然的に訪れるものです。
・・・で、問題は、そうではない人。イケメンでもないし、たいして女性と付き合ったこともない“ブサメン”である場合。美人が好きと言うには「分不相応」な場合。
根本的に考え直しなさい。
分不相応を望むということは、客観でなく主観で生きていること。謙虚さがなく、俯瞰できないということ。
未熟なあなたには、女性が寄って来るわけがない。
そして、こういう方で良くありがちなのが、自分のコンプレックスを埋めるための手段として女性を捉えていること。
例えば、私は俯瞰で見る自己評価は、中の上か、上の下ですが(笑)こんな私のような女性の感覚としても、
「顔が好き!」とか言われた瞬間「コイツはないな。」とドン引きです。
つまり、モノとして扱われているというか、人格が認められていないというかけっこうな不快感を覚えるわけです。
男友達と比較して優越感に浸るためだとか、周囲に自慢できるからだとか、結果的に自分に自信が持てるからだとか、
・・・ほら、ぜーんぶ自分本位の考えじゃないですか。
つまり、美人であれば相手はその子じゃなくても良いということですか?
女性で例えると、「お金が好き!」と言っているようなものですね。美人好きの男性を批判できないくらい、多いですよ、そりゃあ多いです。
では、例えあなたが将来お金持ちになったとして、こんな女性とあなたは進んで付き合いたいですか?
それでも、美人好きということを貫きたいのなら、まずは自分のレベルを客観的に判断すること。それが美人好きと言える立場でないと気が付いたのなら、徹底的に磨くこと。
そうそう!一番確実なのは、お金持ちになることですよ!そうすればあなたは念願の美人を確実にゲットできます。「お金が好き♪」という美女をね。
ド――――ン!オーッホッホッホッホッホッ・・・

≪甲賀香織プロフィール≫
1980年生まれ。株式会社TrueHeartの代表取締役。青山学院大学卒業。コンサルティング会社を経て、銀座でナンバー1ホステスとなる。現在は、水商売のためのメールアプリ『LEGEND』の企画・販売、「お水大学」の運営、銀座や六本木の店舗への人材紹介などを行う。

株式会社True Heartホームページ:http://true-heart.co.jp/index.html公式ブログ:http://ameblo.jp/trueheart-info/オミズコンシェル:http://omizu-concierge.com/お水大学:http://omizudaigaku.jp/

※恋愛に関する質問大募集!
ニッチー!編集部では、香織社長に相談したい恋のお悩みを大募集しております。
悩みを相談したい方は、氏名・年齢・職業を記載し、下記までご連絡ください。
nicheee@fulltime.co.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】結婚願望が、まったく無いんですが・・・。
こげ子、ファミ通フェスへ行く!
【コスプレ社長ユイのネットの中心でコスプレを叫ぶ!!】#7「Hカップの美人コスプレイヤー『砂月馨-kei-』」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP