ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指輪にしたいほどきれいな記憶に残る一品「雲丹のトマトエキスジュレかけ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

早めの誕生日祝いをして下さるとの事で、お気に入りの結さんへ案内してくれた。野毛のにぎわい座の裏にひっそりと佇む結。金曜の夜だったのでパンパンに満席だった。

3人の私達はゆったりとした和室を使わせて頂けて落ち着けた~。障子を閉めると完全に個室になるのでやんごとなき事情をお持ちの方もここなら大丈夫かと。

まずは乾杯。

トマトに新玉ねぎのドレッシングかけ。甘酸っぱくて美味しい~グラスの底に残ったドレッシングが勿体無いとグラスに口をつけて完飲した。

「嫌いな物はありますか?」と聞かれ夏だと出るであろう「鱧」と答えると正しく次の料理が鱧だったそうで臨機応変に金目鯛のなめろうに変えて下さった。他に季節的に大丈夫かと思われるが一応「白子・あんきも」も嫌いである事を伝えた。鰻・穴子・どぜうのニュルニュル3兄弟も嫌いだけど「なんて好き嫌いの多い奴なんだ」と思われるといけんと思い伝えなかった。

前菜盛り合わせ。蛸の燻製ジェノバソース・谷中生姜豚肉巻・時鮭の筋子味噌漬・とこぶし・梅干(最後の2品はメモを撮ってなかったので簡単に)。和食屋さんなのに洋の物のジェノバソースを合わせているのが面白いなあと思った。一番気に入ったのは谷中生姜豚肉巻。手で横に持って丸かじり。生姜がシャキシャキして美味しいし豚肉が巻いてあってもサッパリと食べられた。

持って来られた瞬間に3人で腰を浮かし前のめりになった「雲丹のトマトエキスジュレかけ」めっさ綺麗。指輪にしたい位。和食は地味だからコース料理を頼んでもなんとなく印象に残らないまま終わったりするけど、これはインパクト大ですね~。スプーンでホジホジする瞬間も幸せ~。一人一個だよ。

焼酎のお湯割りプリーズ。

お刺身盛り合わせ。タコがグミングミンとした食感でいかにも新鮮。

あっ。しまった! やっぱり出ちゃったか! 鮎の塩焼き。苦手だけど食べられない事は無いので頑張って食べた。3年前に鎌倉山で食べて以来。偉いぞ自分!

おこぜ・新蓮根と海老しんじょう・賀茂ナス。やった~。海老しんじょうは大好物。自分で作れたら良いけどねえこんな手の込んだ物は作れましぇん。

本日の御椀 太刀魚の何とかかんとか・・・。じゅんさいのニュルニュルが大好き。今は季節だから色んなお店で少しずつ食べられて嬉しいな。

最後に炊き込みご飯だとお腹にズシっと来るけどお蕎麦で嬉しい。九つ井で修行された方っが店主様らしいのでお蕎麦はお手の物なんでしょうね。

最後はスイカとさくらんぼうでご馳走様でした。混沌とし、やさぐれた野毛にこんなに上品な和食屋さんがある事に驚いた。お料理が美味しいのは勿論接客も丁寧だし気に入りました。ただ、満席の為か全部出て来るのに時間がかかったのだけが難点。週末じゃなく平日の夜を狙って行くべし。行くべし。ご馳走様でした。また行きまっしょい。

[寄稿者:浜 みき]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/hamamiki/

■関連記事
赤のスパークリング「なみなみ」が300円。大人気の「ビストロガブリ」

http://tabizine.jp/2016/06/25/84297/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP