ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パナソニックのロボット掃除機RULOの買取価格と高く売るコツ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Panasonicのロボット掃除機「RULO」

nullPanasonic
日本を代表する家電メーカー、Panasonic(パナソニック)から発売された、隅々まで掃除するロボット掃除機RULO(ルーロ)は、その独特の形から、今話題のロボット掃除機です。

丸型が多いロボット掃除機とは異なる三角のボディのおかげで隅っこまで掃除することが出来るようになったRULOは中古市場で、高い人気があるようです!

そんなRULOの気になる買取情報を、たっぷりとご紹介させて頂きます。

RULOの人気モデルと参考買取価格

null
お手頃価格な割に高性能なRULOは、中古市場でも人気が高く、買取価格も非常に高い!

買取店によっては販売価格の2~3割ほどの価格で、買取されているようです。そんなRULOの各モデルの買取価格をご紹介したいと思います。

RULOの中古モデル一覧&参考買取価格


RULO MC-RS200-K [ブラック] ¥70,000円~
RULO MC-RS200-W [ホワイト] ¥70,000円~
RULO MC-RS1-K [ブラック] ¥56,000円~
RULO MC-RS1-W [ホワイト] ¥64,000円~
RULO MC-RX1S-K [ブラック] ¥58,000円~
RULO MC-RX1S-W [ホワイト] ¥60,000円~

(2016年6月現在)

RULOの中古買取価格は、上記の通りです。同じモデルでも、色によってかなり買取価格が変わるので、人気色なら思ったよりも高い価格で売れるかも?

とりあえず、どれくらいの価格で売れるのか、気になる方は無料の買取査定を利用してください!

中古RULOの買取相場について

null
今、人気が高いRULOは、販売から間がないため、安定した価格で買取されていますが、今後は他のロボット掃除機と同じく、3年ほどかけてゆるやかに買取価格が下がって行くことでしょう。

ただ、もともとの販売価格が高いことと、普通の掃除機のように一般化していないこともあって、希少価値が高く5年以上経っても、ある程度高い買取が狙えます。

ただし、買取価格は年数と共に下がっていくので、高い価格での買取を目指すなら、他の掃除機同様に、なるべく早く売ったほうが良いことに変わりはありません!

[おすすめ買取店]Refun

nullRefun
最短60秒の買取査定
買取スピードが速い!
海外に販路があるからこその高価買取

各分野の専門スタッフが在駐するおすすめの買取店が、Refun(リファン)です。WEBフォームから最短60秒で買取査定が終了するスピードと、即現金化することが出来る、現金化へのスピードも買取店の中でも、随一です!

また、Refunは海外に販路を持っているため、RULOも非常に高い価格で売れます!

より高く、より素早くRULOを売りたいのなら、Refunで決まり。

RULOの買取利用方法

null
買取価格を買取店に問い合わせする
買取店がRULOを仮査定
仮査定に満足すれば買取店に商品を持ちこむ(或いは郵送)
買取店にてRULOの本査定
本査定時に提示された金額に満足すれば現金受取

RULOの買取の流れは、通常の掃除機を売るのと全く変わりません。まず、買取店に買取を問い合わせし、売ろうと思っているRULOの仮査定を行いましょう。

仮査定時に提示された金額に満足したら、そのまま買取依頼へと進みましょう。

買取店にRULOを持込み、本査定を行います。本査定後に提示された金額に満足すれば、商品を受け渡し、現金を受け取り買取は終了です。

RULOの査定基準について

null
年式
型番
傷、汚れ

RULOの査定基準は、この3つです。まず、いつ作られたのかがわかる「年式」と作られた工場がわかる「型番」で、ある程度の買取価格が決まります。

また、RULO本体の傷や汚れの状態も買取価格に影響するので、RULOの買取を依頼する際には、傷を落とし、汚れが目立たないようにしましょう。

RULOの売り時

null
3~4月
7~8月
12月

RULOの売り時は、新生活が始まる3~4月と、夏のボーナスが出る7~8月。師走で大掃除時の12月です。

特に、新生活がはじまる3~4月は、掃除機の買取キャンペーンを行っている買取店も多く、より高い買取を目指すなら、3~4月を狙った方が良いでしょう!

RULOの査定価格を上げるためにやっておくべきこと3つのこと

null
初期化しておく
買取相場を確認する
箱、説明書、付属品と一緒に売る

RULOは、そのままでも高い価格で売れますが、この3つのコツを実践すればより高い価格でRULOを売ることが出来ます。

初期化しておく

RULOも、他のロボット掃除機と同じく人工知能によって、家の情報を蓄積し、最もキレイになる方法を選択して、掃除を行います。

しかし、買取の際には、この蓄積された情報があると、マイナス要因となってしまうので、RULOを売る前に、前のデータを消去し、初期化してから売りましょう!

買取相場を確認する

RULOの買取価格は、買取店によって大きく異なります。しかし、事前に買取相場を知らなければ、提示された金額が安いのか、高いのかはわかりません!

だから、RULOを売る前に、その買取相場を確認しておきましょう。買取相場を確認しておけば、査定時提示された金額が高いのか、安いのかがひと目で分かります。

1円でも高くRULOを売りたいと思っているのなら、最低でも買取相場を事前にチェックするようにしてください。

箱、説明書、付属品と一緒に売る

RULOは、そのままの状態でも高く売れますが、箱、説明書、付属品がある状態なら、より高い価格でRULOを売ることが出来ます。しかも、箱、説明書、付属品がある状態で売れば、買取価格が3割以上も上がることがあるのです!

もともと買取価格が高いRULOの買取価格が3割も上がったら、かなりの高値になります。満足行く買取をお望みなら、絶対に箱、説明書、付属品と一緒に売るようにしてくださいね。

RULOを売る際に注意したい3つの減額ポイント

null
動作に問題がある
塗装が剥がれている
バッテリーがヘタっている

RULOの買取価格が下がってしまう原因は、この3つです。まず、致命的なのが、動作に問題がある場合。どんなに良い商品であっても、何らかの原因でまともに動かなければ、意味はありません!

また、見た目的にも塗装が剥がれていたり、傷がついていたりする場合も良くありません。塗装が剥がれているだけで、大きな減額ポイントとなるので、日常生活での使用には十分注意するようにしてください。

最後に、バッテリーがヘタっている場合もどうように減額ポイントとなってしまいますので、ご注意を!

まとめ

パナソニックの人気商品である、RULOの中古買取情報についてご紹介させて頂きました。この買取情報を参考にすれば、想像以上の高値で、RULOが売れることは間違いありません!

ちょっとしたことで、買取が上がるRULOだからこそ、ご紹介した情報を有効活用させてくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。