ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【くせ毛でお悩みの方必見!】ベテラン美容師が教える湿気対策8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヘアディレクターの工藤ユウキです。「朝しっかりセットしてきたのに、もう髪がボサボサに広がっている・・・」、そんな声が聞こえてきそうな梅雨真っ盛り。実は、私自身もくせ毛で悩んでいたひとりです。まさに湿気は髪の大敵!特に普段からクセが気になっているそこの貴女、本当に悩みが尽きませんよね。でも大丈夫!ぜひ、これから紹介する方法を試してみてください。

【1】ストレートパーマをかける

真っ先に思いつくのが、そう、ストレートパーマ。ボブスタイルやロングの方、パーマをかけたような強めなクセの方にはオススメの施術です。髪に負担がかかりやすく、コストも時間もかかるので、担当の美容師さんとよく相談した上で決めるのが良いでしょう。

【2】パーマをかける

「昨日は右がハネたのに今日は左がハネる」なんて経験はありませんか?そうなんです、クセはなかなか思い通りになってくれないこともしばしば・・・。そこで、意外にもオススメなのがくせ毛へのパーマ!クセの度合いにもよりますが、ご自分のクセよりも少し強めにかけることでスタイリングが簡単にできるようになり、崩れにくくいうことをきいてくれやすくなります。

【3】髪をカットする

「ショートカットにする」ということではなく、そういったカット方法があるのです。クセを活かしつつ収まりやすく広がりにくくカットすることで、ずいぶんと変わる可能性もあります。ちなみにこれは私が得意とするところです(宣伝です、笑)。

【4】ストレートアイロン、カールアイロンを使用する

実践されている方も多いと思いますが、時間が経つとだんだん広がってきてしまうんですよね。髪への負担も大きく、気づけば以前よりナゼかパサパサになってしまったり・・・。ということで、なるべくスタイルを長持ちさせるコツを見ていきましょう。

【5】梅雨対策スタイリング剤を使う

これ、意外にもたくさんあります。ポイントは、熱(アイロンやドライヤー)との相性が良いものを選ぶこと。「ドライヤーの前につけると広がらない」という商品もオススメです。

【6】髪質に合ったシャンプーとアウトバストリートメントを選ぶ

髪質によって、選ぶべきシャンプーは変わってきます。基本的に、シャンプーはしっとりしたタイプがオススメです。トリートメントやコンディショナーは、髪が細めの方はさっぱりとした軽めのものを、太めの方はしっとり系がオススメになります。


さらに大切なのがアウトバストリートメントです。こちらはオイルタイプやミルクタイプ、クリームタイプのものがオススメです。全体的に少ししっとりした感じにした方がまとまりを持続でき、時間が経った時に広がりにくくなります。

【7】ヘアアレンジをする

全部おろしたダウンスタイルよりも、格段にスタイルの持続力が良いと思います。今では簡単にできそうなヘアアレンジが動画などでわかりやすく紹介されていますし、ちょっとしたヘアアクセサリーをつけるだけで、ちょっと寂しいひとつ結びをおしゃれな感じにすることが可能です。

【8】帽子をかぶる

「それはちょっと・・・」と私も思ってしまいましたが、帽子をかぶってもOKな方にはぜひオススメです。オシャレに見えて、くせ毛も気になりません。私もたまにお世話になっています。

最後に

梅雨時に特に悩みが増すくせ毛。でも、そんな自分の髪に自信をもって少しでも好きになれるのなら本当に嬉しいことですよね。より快適なヘアライフをお過ごしください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

むくみ・便秘・肌トラブルもこれで改善!おすすめデトックス食材
男性に聞いた!「結婚」を意識する4つのタイミングとは
【レシピつき】ビタミンCやβ-カロテンが、ほうれん草より豊富!「豆苗」をたっぷり食べて美肌作り
気になる部分を「つかむ」だけ!脂肪つかみマッサージで、セルライトを撃退!
「おでこ」のコリ解消でぱっちり目に!まぶた引き上げマッサージで美人度アップ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP