ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文化財がレトロ可愛いスタバに!?過去と現在がクロスする青森の注目スポット4

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新幹線が開業し、ぐっと行きやすくなった青森。

弘前やむつといった有名エリアにも、新たな観光スポットが続々OPENしています。

レトロな雰囲気が好きなら見逃せない!文化財をリノベーションしたモダンなスターバックスや、旧海軍の建物をイメージした観光施設など見所がたくさん。青森の地で育まれた、奥深い文化と歴史を身近に感じられますよ。

弘前城の天守閣や、半島からの絶景など各エリアの魅力にも注目。タイムスリップした気分で、今と昔の青森を堪能しよう!

1.スターバックス コーヒー弘前公園前店【青森県弘前市】

あの文化財を店舗に!レトロモダンなスターバックス登場。

2015年4月 OPEN

店内には青森の伝統工芸である「こぎん刺し」を施したソファや、青森県産ブナを活用すべく誕生した工芸「ブナコ」の照明も。このほか、青森ならではの設えがあちこちに 外観はそのままながら看板には見慣れたマークが

なんと、文化財がスターバックスに大変身!店舗は、国指定登録有形文化財「旧第八師団長官舎」のクラシックな趣を最大限に活かした、レトロモダンな雰囲気だ。店のあちこちには「こぎん刺し」や「ブナコ」といった青森独自の工芸や、「青森ヒバ」などの県の特産建材を使用した設えも。いるだけでほっと落ち着ける、今と昔が混在した独特のムードを体感あれ。 スターバックス コーヒー弘前公園前店

TEL/0172-39-4051

住所/青森県弘前市上白銀町1-1

営業時間/7時~21時

定休日/なし

アクセス/東北道大鰐弘前ICより20分

駐車場/なし

「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」の詳細はこちら

2.北の防人大湊 安渡館・海望館【青森県むつ市】

海のロマンに満ちた施設が立て続けにオープン。

安渡館 2015年4月 OPEN

安渡館

建物は「旧海軍大湊要港部庁舎」をイメージ 「カフェテリア憩~ikoi~」ではドリンクのほか食事の提供も

下北半島のライスにカレーの海!「大湊海軍カレー」は1日20食限定。680円

むつ市のPRキャラクター「ムチュラン」をモチーフにしたティラミスも/ムチュランファミリーのイラストが入ったマグカップも販売している

海望館 2015年3月 OPEN

海望館

夜にはロマンチックなライトアップも行われる

展望デッキから停泊中の艦艇や大湊基地などをウォッチしよう。

旧海軍がかつて拠点を置いていた大湊に、2つの観光施設が完成!「安渡館」にはカフェや、海軍・海上自衛隊のグッズ、むつ市のPRキャラクター「ムチュラン」グッズを販売するスペースが。また「海望館」は、芦崎湾を一望することができる地上15mの展望デッキを備える。 北の防人(さきもり)大湊安渡館(あんどかん)・海望館(かいぼうかん)

TEL/0175-29-3101

住所/青森県むつ市桜木町3-1

営業時間/10時~20時(カフェは11時~LO19時20分)

定休日/12月31日、1月1日

料金/入館無料

アクセス/百石道路下田百石ICより2時間

駐車場/49台

「安渡館」の詳細はこちら

3.松の湯交流館【青森県黒石市】

お風呂でパソコン操作!?老舗銭湯が町の交流拠点に。

2015年7月16日 OPEN

樹齢を重ねた老松と、軒先にひさしを設けた「こみせ」が趣豊か

銭湯として利用されていた状態をそのまま残しつつ、「インフォメーションスペース」として再生。お風呂場でパソコンにアクセスするという、不思議感覚が味わえる

長年銭湯として営み、1993年に営業終了した「松の湯」を、観光拠点としてリノベーション。歴史を経た趣はそのままに、交流拠点として生まれ変わった。これまでにも、手作りハンドクリームやラッピングのワークショップなど、興味深い催しをいろいろと実施しているそう。 松の湯交流館

TEL/0172-55-6782

住所/青森県黒石市大字中町33

営業時間/9時30分~18時

定休日/12月~3月は月曜日(祝日の場合は翌日)、4月~11月なし

料金/入館無料

アクセス/東北道黒石ICより10分

駐車場/26台

「松の湯交流館」の詳細はこちら

4.あおもり北のまほろば歴史館【青森県青森市】

昔の暮らしや文化を一望青森を知り、学ぶ資料館。

2015年7月 OPEN

縄文土器や「ムダマハギ型漁船」、古い農機具や生活用具、昭和の玩具や青森の刺し子着など、幅広いジャンルの資料が。かつての青森の暮らしが偲ばれる

青森市を中心とした郷土の歴史や民俗を、総合的に紹介する展示施設 。9つの展示コーナーには、縄文時代から近代まで、見応えのある資料がずらりと並ぶ。また講演会やクイズラリーなど、様々なイベントを随時開催している。スケジュールはホームページでチェックしよう。 あおもり北のまほろば歴史館

TEL/017-763-5519

住所/青森県青森市沖館2-2-1

営業時間/9時~17時

定休日/12月30日~1月1日

料金/大人300円、大学生・高校生150円、70歳以上・中学生以下無料

アクセス/青森道青森中央ICより15分

駐車場/20台

「あおもり北のまほろば歴史館」の詳細はこちら

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

編集部の秘蔵ネタ公開!関東・東北エリアの穴場温泉7選
電車で行ける!アクセス抜群な大阪・京都・神戸の穴場温泉【関西】
カップルにおすすめ!【兵庫】で楽しむデートスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP