体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歴代のApple TVの買取価格と高く売るコツまとめ

AppleTVって何?

Apple TV(アップル ティーヴィー)とはApple社が販売しているセットトップボックス、自宅のテレビに接続して使用する機器のことです。Apple TVををテレビに繋ぐことで、自分のパソコンのiTunesやiPhone、iPadなどと同期でき、動画を自宅のテレビで楽しむことができます。

インターネット上にはYoutubeだけでなく、無料・有料様々な動画チャンネルが存在しています。様々な映画やドラマを見られるHuluやNetflix、スポーツを観戦できるJリーグオンデマンドやMLB.TVなど多種多様。Apple TVを使うとこれらを自宅のテレビで観ることが可能になります。

null出典:Apple(日本)

最新型はApp Storeにも対応していて、ゲームコントローラを使うと通常のコンシューマーゲームに引けを取らないクオリティのゲームを楽しむことが可能となっています。最近ではFINAL FANTASY XIIIがApple TV向けに配信されたというニュースが記憶に新しいですね。

TVに新しい風をもたらすApple TV。今回はApple TVの買取価格や買取のコツなどを紹介していきます。

歴代のApple TVと買取価格を紹介

Apple TVは2006年9月12日に初代である第1世代が発売。その後第2世代、第3世代と発売され、最新型は2015年9月に発売された第4世代です。現在は第3世代と第4世代両方が市場に出回っています。

今回は歴代のApple TVの特徴と、買取価格の目安を紹介していきます。
(買取価格は2016年7月2日現在のものです。店舗や商品の状態によって価格は変動します)

第1世代(2006年9月発売)

Apple TV MA711J/A(40GB) 1,000円
Apple TV MB189J/A(160GBモデル) 1,500円
null
photo by Michael Sandoval

無線LAN(IEEE 802.11b/g/nドラフト)、またはイーサネットでパソコン1台と同期し、内臓されているHDDに動画などを記録することができます、また、5台までのパソコンから動画配信を受ける機能も搭載しています。

第2世代(2010年11月発売)

Apple TV MC572J/A 2,500円
電源内蔵型になり、A4プロセッサが搭載されました。メモリなどもプロセッサに集約されたためHDDは廃止されています。iOSが搭載され、iTunes Storeでレンタルした映画コンテンツなどを観られるようになりました。

1 2 3 4次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会