ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【保存版】いくらで売れる?松栄のモデルガン買取相場まとめ

  • ガジェット通信を≫

モデルガンメーカー松栄とは?

出典:松栄

よくぞニッチなメーカーが、生き残れるものだと驚かされるトイガンの世界。「松栄」「ショウエイ」と呼ばれる「松栄製作所」もその一つで、旧ナチスドイツ軍のライフル類ばかり専門に製造しています。

いやいや、旧ナチスドイツ軍の制服は「ヒューゴ・ボス」の源流になっているぐらいですから確かにカッコいいですよ。でもそのライフル類ばかり製造して商売になるのか?

これが、立派になっているようなのです。とりわけモデルガンのクオリティーは相当なもので、ベルギーの王立軍事歴史博物館に収蔵されているほどといいますから、推して知るべしなのです。

さて、そんな松栄のトイガン、買取はどのような感じなのでしょうか?

松栄モデルガンの買取価格紹介

出典:松栄

とにかくクオリティーには定評があるメーカーで、モデルガンはもちろん、構造上デフォルメの必要があるという電動ガンですら、リアルこの上なく仕上げてしまいます。

突撃銃系

・「FG42 Type1」定価11万8,000円 買取4万円
・「FG42 Type2」定価18万円 買取6万円

後に述べる「MP44」の前世代の自動小銃。「Type2」は現在も製作がおこなわれているモデル、松栄らしからぬ150丁という大量の生産ロットなのですが、需要と供給のバランスがいいのか値崩れすることも、プレミアが付くこともないようです。

・「MP44」定価12万8,000円 買取5万円

現在のアサルトライフルの原型となった「突撃銃」、ナチスのSSの象徴ともいえる銃で、映画にもよく登場しますから、一般的にもなじみ深いモデルでしょう。

バリエーションで「MP43」「MP43/1」「StG44」が販売されていましたが、製造・定価はそれぞれ25~30丁・12万8,000円、もちろん全て完売です。

また、エアーブローバックシステムを搭載したモデルも販売されており、こちらの定価は13万8,000円。買取価格は見つけることができませんでしたが、恐らく6万円程度になるのでしょうか。

試作モデルの「MKb42(H)」は定価18万円に対して、買取6万円。これら全て、実銃の人気の割にはプレミアがついていません。

スナイパーライフル系

・「G43」 定価19万8,000円 買取8万円

ボルトアクションの狙撃ライフル、別名「ヒトラーズガーラント」のモデルガンです。こちらの定価に対する買取価格率は他のモデルと比べて高めになっているのは、映画「スターリングラード」の影響でしょうか。

人気を受けて、現在電動化プロジェクトがすすめられているといいますが……。

銃機関銃系

・「MG42」定価18万5,000円

BB弾を発射できるエアガンタイプの定価が上記のもの、ディスプレイのみのモデルガンは13万5,000円。ストックが木製になったものは1万円アップとなっていたようです。これらももちろん完売。

先述のMP44と比較すると重機関銃に分類される場合もありますから、三脚や対空用フロントサイトなどオプションパーツも豊富に用意されています。

……すべてのモデルが限定数10丁というのに、値段の高さが災いしているのか、それともニッチすぎるのか、プレミアが付いているものはありません。松栄のファンは世界中にいるはずなのですが。

おすすめ買取店

ファーストスナイパー

出典:ファーストスナイパー

トイガンの買取全般と、新しいホビーガンの提案として、ファスガン(光線銃)のレンタルにも取り組む「ファストスナイパー」は、静岡のトイガン好きのココロのより所。モデルガン全般やパーツ、古書や専門誌など全般にわたって買取をしてくれます。

残念ながら松栄の買取相場表はアップされていませんが、東京マルイのものなどを参考にすれば、かなりの高価買取が見込める様子。まずはメールにて問合せを。

トイエンジニア・ドットコム

出典:トイエンジニアドットコム

大阪は堺市にある「トイエンジニア・ドットコム」は、トイガンの買取に力を入れている真っ最中。特に今なら、通常の査定額の20%アップのキャンペーン中ですし、大量の買取をお願いしたい場合は無料出張買取も依頼できますので、まずはメールで聞いてみましょう。

また、発火させてしまったモデルガンは買取しないというショップも多い中、発火ばかりかジャンク品も値段を付けてくれるといいますから、期待せざるを得ませんね。

お宝倉庫

出典:お宝倉庫

愛知県内に多数の店舗を展開する「お宝倉庫」、そのうち実に12店舗がトイガンの買取をおこなっていますから、愛知近郊に在住の方は、まずはたずねて見るのが早いはず。HP上には人気のものから、かなりマニアックなものまでトイガンの買取実績がアップされていますので、力を入れているのが良くわかりますね。

もちろん、送料無料で宅配買取にも対応していますので、何かと使い勝手が良いはずです。

査定基準や高く売るコツ

出典:松栄

旧ナチスドイツ軍、なんともいえないセレクションのせいか、需要と供給のバランスがぴったり取れているのが松栄の製品。ですから特に高いモデルなどはないのですが、ひょっとするとショップによっては、松栄好きのお客さんが付いているケースもあるはず。

ならば、そんなショップを探すべく片っ端から問い合わせて、返事を待つのが良いかもしれません。もちろん、状態が良いことは大前提です。

エアガン買取の利用方法や注意点

出典:松栄

店頭や宅配、ショップによっては出張買取を利用することができます。注意したいのは宅配のケース、いきなり送りつけるのは避けましょう。事前にメールなどで査定を依頼した後に、価格で折り合いが付けば送付する。もちろん複数のショップで比較することは忘れずに!!

後注意するのは梱包について。このためにも購入時に入っていた箱は、捨てずに取っておくことがよさそう。あわせて、カスタマイズパーツも買取りに出すと、高価買取が狙えます。

まとめ

出典:松栄

ハンドガンやリボルバーは始めからラインナップすらされていない、時代の潮流に一切乗ろうとすらしない、こんな姿勢がすがすがしい松栄は、ある意味限られたファンのためだけに 存在しているメーカーです。

博物館収蔵品になるぐらいのクオリティ、豊富なカスタムパーツは多くの人々をファンにさせる力を持っているのですが、惜しむらくは値段も非常に高く、気軽に手を出せるレベルにはありません。

そんな理由から、これからも需要が大幅に増えて相場が上がることは考えにくいのですが、松栄はこれからも、熱心なファンのためだけに、製品を作り続けるのでしょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP