ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「キューバ」を旅するなら押さえておきたい3つのポイントとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中からユニークな旅を集めて紹介する『TRAVEL PLANET』のナビゲーターでトラベルプロデューサーの江藤誠晃が、今注目を集めるキューバを取材してきました!

まだまだあまり、知られていないですが行った旅人を虜にする国です!旅のプロ(達人)としてその魅力を3つのポイントにまとめてもらうと…

 

色とりどりのクラシックカー

photo by shutterstock

photo by TOMOAKI ETO

1959年の革命以降、新車輸入が制限された政治環境が、ビンテージカーをメンテナンスしながら現役で残す流れを生み出し、その結果「歴史博物館」的な景観が生まれました!

未だに近代化していない街並みとビンテージカーの組み合わせは、シャッターチャンスに溢れかえっています。

 

ゲバラとヘミングウェイ

photo by shutterstock

photo by TOMOAKI ETO

photo by TOMOAKI ETO

世界中でヒーローとして愛されるチェ・ゲバラとアーネスト・ヘミングウェイは共に異国からやってきてキューバを愛した人物です!

ゆかりのスポットを追うことでキューバだけでなく20世紀の世界が見えてもきます。ちなみに、ゲバラはお札にも描かれており、お札は両替所に行けば交換してもらえるかもしれません。

首都ハバナには実際にふたりが暮らした家やゆかりのスポットが点在していますし、サンタ・クララというキューバ革命の舞台として有名な街にはゲバラ霊廟があります。

 

キューバは民泊天国

photo by shutterstock

photo by TOMOAKI ETO

photo by TOMOAKI ETO

社会主義体制下でホテルが国営だったため、「カサ・パルティクラル」と呼ばれる民泊施設が多数存在し中身が充実しています。

良心的な価格と家庭料理や陽気なキューバ人のおもてなしが魅力の1つです。

愛国心の強いキューバのホストは家庭料理でのおもてなしはもちろんのこと、一緒に歌ったり踊ったりしてくれることもあり、民泊本来の魅力を味わうことができます。

 

そんな、キューバの魅力を伝えたい!

紹介したキューバの魅力を日本に広く紹介すべく、「TRAVEL PLANET」(江藤誠晃)が様々な活動を開始しました!

1)「旅祭」にてキューバのミニ写真展と「キューバの旅相談会」ブース設置
2)キューバファンのコミュニティを立ち上げ
3)2017年に没後50周年を迎えるチェ・ゲバラゆかりの地を巡るツアー計画
4)旅大学「中南米編」にパネラー出演

 

●TRAVEL PLANET ゲバラTシャツプレゼント

抽選で3名様 に、TRAVEL PLANETオリジナルのゲバラTシャツをプレゼント!

下記、専用フォームに希望サイズを選んで応募してください。・7月10日締め切り、12日に発表となります。

▼TRAVEL PLANET ゲバラTシャツ


関連記事リンク(外部サイト)

ヨーグルトだけって言うな!ブルガリアの世界遺産を全部まとめた
歴史を学べば旅がもっと面白くなる!その理由は
純粋で、素朴で、素敵な国「バングラデシュ」の世界遺産まとめ
【オーストリアの世界遺産4選】美しい建築物と世界最古の岩塩坑!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP