体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「キューバ」を旅するなら押さえておきたい3つのポイントとは?

「キューバ」を旅するなら押さえておきたい3つのポイントとは?

世界中からユニークな旅を集めて紹介する『TRAVEL PLANET』のナビゲーターでトラベルプロデューサーの江藤誠晃が、今注目を集めるキューバを取材してきました!

まだまだあまり、知られていないですが行った旅人を虜にする国です!旅のプロ(達人)としてその魅力を3つのポイントにまとめてもらうと…

 

色とりどりのクラシックカー

shutterstock_272176958

photo by shutterstock

13487881_1091564680909391_71672220_n

photo by TOMOAKI ETO

1959年の革命以降、新車輸入が制限された政治環境が、ビンテージカーをメンテナンスしながら現役で残す流れを生み出し、その結果「歴史博物館」的な景観が生まれました!

未だに近代化していない街並みとビンテージカーの組み合わせは、シャッターチャンスに溢れかえっています。

 

ゲバラとヘミングウェイ

shutterstock_298487054

photo by shutterstock

13522617_1091564690909390_2014553064_n

photo by TOMOAKI ETO

13487304_1091564694242723_26262933_n

photo by TOMOAKI ETO

世界中でヒーローとして愛されるチェ・ゲバラとアーネスト・ヘミングウェイは共に異国からやってきてキューバを愛した人物です!

ゆかりのスポットを追うことでキューバだけでなく20世紀の世界が見えてもきます。ちなみに、ゲバラはお札にも描かれており、お札は両替所に行けば交換してもらえるかもしれません。

首都ハバナには実際にふたりが暮らした家やゆかりのスポットが点在していますし、サンタ・クララというキューバ革命の舞台として有名な街にはゲバラ霊廟があります。

 

キューバは民泊天国

shutterstock_173498942

photo by shutterstock

13522510_1091564684242724_1185053916_n
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会